2022/02/160 Shares

結局マーケティングってあたりまえのこと

さて、今回10日間ほどマーケティングについて説明させていただきましたが、いかがでしたか?

「そんなのすでにやってる」「知ってる知ってる」「興味があるのでやってみようと思った」などなど、いろいろ感じたことはあるかと思いますが、つまるところマーケティングって、ものすごくあたりまえのことなんですよね。

お客様が喜ぶことを考えて行動することが利益につながるわけで、そのために細かく分析したり、組み合わせて新しい発想を得たり、不要なものをみつけてやめてみたり、という、具体的に行動するためのノウハウや技術ということ。

だから、「マーケティングなんて大げさなことやってないよ」といっていながらお店がうまく回っているところは、おそらく意識していないだけで本能的にマーケティングにのっとってやっているはずです。

そして、お店をやっている限りマーケティングは続きます。

そう、終わりはないんです。

昨日のマーケティング・ホイール、あの回転がエンドレスに続くんです。

とはいえ大事なことは「楽しみながらやれるかどうか」

楽しくなければ自営業なんてやる意味ないですよね。

お金だけ稼げばいいのであれば、どこかでやとわれた方が確実に給料がもらえます。

わたしもふくめ、自営業、私たちは花屋ですが、を、やっているのはそれが楽しいから。

とはいえ、30年、40年前のように、お店を開いて花を並べたら片っ端から売れていく、、なんて時代は夢のまた夢。

でも、わたしはそんな時代のほうがいいとは思っていなくて、それはそれでよかったと思うけど、どうしたら自分が描いたイメージにむかって仕事を続けられるだろうか。。と試行錯誤しながら壁を乗り越えていく方が好きです。

小さなゴールでも達成できるとその喜びは大きいです。

つまるところ、その喜びをずっと味わっていきたいのかもしれません。

そのためにはやはりマーケティングは必須。

みなさんもぜひ自分なりにアレンジしながら活用してみてください^^

マーケティングはむつかしく考えないでOK
マーケティング的にやってはいけないことは大きく二つ
マーケティング志向=マーケットイン
方向性を定めて未来のお客様をみつけよう
商品の枠を広げよう
売り込まずに魅力を伝えるには
自店の弱みを強みに変えるには
花の仕事をエンドレスに続けられるコツ


パートナーショップに興味のある方はこちらをご覧ください

↓いつも応援ありがとうございます♪
植物パワーが流れ込む~


人気ブログランキング