2022/02/150 Shares

花の仕事をエンドレスに続けられるコツ

たぶんみなさん経験あると思うのですが、何かをスタートして、やっていくうちに壁にぶつかって、やっと乗り越えて順調にいってる!と思っていたらまた別の壁が。

そしてまたその壁を乗り越えて、、ということを繰り返して今があるのでは。

つまり、やり続ける限り永遠にトライアンドエラーを繰り返し、そうしているうちにその回転が大きくなっていく。

花の仕事をエンドレスに続けるっていうと、いやいや、早く辞めたいよ、という声も聞こえてきそうです。

でも考えてみてください。

花の仕事をしている人の大半は自営業だと思うんです。

自営業って自分の意志で永遠に仕事を続けていくことができるんです。

これってすごい特権だと思いませんか?

なにも永遠にがむしゃらに働き詰めで、馬車馬になれといっているのではなくて、誰に指図されることもなく自分のペースで好きな仕事を続けることができるのです。

わたしはこれってものすごく恵まれてると思うし、特権だと思っています。

で、じゃあ、永遠に続けるためには?

永遠に続けるということは、永遠に試行錯誤しながら壁を乗り越えていくということでもあります。

そう、マーケティングに終わりはないのです。

直近のゴールをクリアしていくたびに次のゴールが設定されていくという感じ。

漠然と終わりがないとか、永遠に続けるとかいっても、じゃあ、具体的にどう考えればいいのか。。というと、わかりやすいツールがあります。

ツールというより考え方を図にしたものというか。

マーケティング・ホイールというのがこれです。

商品企画
露出
集客・販売
価値提供
顧客満足
利益
投資

この7項目を車輪のように回していく、この繰り返しです。

ビジネスは継続することに価値があります。

この、マーケティング・ホイールを回し続けていくことで、理想の花屋にむかってどんどん進化していくんです。

もちろん理想というのはあくまでも自分にとっての理想です。

どんなに小さな企画でも、まずは販売してみてお客様の反応を確かめる。

そこから改良したり変更したりしながら進化していくうちに、リピーターやファンが増えていく。

そしてまた企画して。。と、このマーケティング・ホイールを回し続けます。

自転車をこぐときのように、最初は車輪が重くても、漕いでいるうちに軽く回るようになりますよね。

マーケティングもそれと同じで、何度も繰り返すうちに楽に回していくことができるようになります。

大好きな花の仕事、やっぱりずっと続けていきたいですよね。

そのためにはただ店を開けて花を仕入れて並べるだけではムツカシイ。

なんだかどうしたらいいのかわからなくなったなぁと思ったら、このマーケティング・ホイールを当てはめて進めてみてはいかがでしょう^^

次はいよいよ「まとめ」です。


パートナーショップに興味のある方はこちらをご覧ください

↓いつも応援ありがとうございます♪
植物パワーが流れ込む~


人気ブログランキング