2022/02/100 Shares

マーケティング志向=マーケットイン

「マーケットイン」という言葉がありますが、お客様視点で商品や売り方を考えることで、つまり「マーケティング志向」ということです。

マーケティングの究極の目的、というか最大の目指すところ「売らずに売れる」状態を作っていくためになくてはならないことが、「お客様が喜ぶことは何だろう」と考えること。

お客様視点でモノを考えると、そこからいろいろなことがわかってきます。

とはいえ、ただ考えるだけではよくまとまらないのも確かです。

そんな時に使える考え方が3つのC。

*自分のお店が提供できること(自社=company)
*お客様が求めること(顧客=custmer)
*周りの花屋さん(他社=competitor)

考え方の順番は、自社→顧客→他社。

まず、自分のお店ならではのできること、楽しめること、特徴などを書き出します。

そして、花を買いたいお客様のニーズを考え、自店来ることでお客様が満足するニーズって何だろう。。と考えます。

そのうえで、ほかの店ではやっていないことを見つけ、それを実行する。

この3つのCを満たせると、自分の店の強みをいかし、それを好むお客様のニーズも満足させて、しかもほかの店にはまねできないという強い商品または売り方が出来上がるのです。

むずかしくないのでぜひやってみてください。

自店のこだわっていることや、自分が花の仕事に対して持っている感情など、まずはベースとなる考え方が一番大事です。

マーケティングって、いろいろな方法はありますが、小手先のノウハウよりすべては考え方に基づいて結果が出るので、考えることが一番大事な仕事といっても過言ではないですね^^

次回は「来てほしいお客様を見つける」です。


パートナーショップに興味のある方はこちらをご覧ください

↓いつも応援ありがとうございます♪
植物パワーが流れ込む~


人気ブログランキング