0 Shares

実現したければ言葉にしよう~情報感度が高まります~

SONY DSC

言葉にすると実現するという話、よく聞きますね。

それ、本当です。

私も経験あります。

しかし、ただ「○○になりたい~」と言ってるだけではダメなんです。

そりゃそうですよね。

もし、それで何事も実現するなら言ったもん勝ちってやつです。

じゃあ、どういえばいいのか。

それは、何度も何度も繰り返し繰り返し言い続けることです。

そうするとどうなるかというと、

1・思っていることを具体的に伝えやすくなる
2・自分が何をしようとしているのかを客観的に把握できる
3・言ってることの情報が集まってくる
4・気にしてくれる人が現れる
5・チャンスを与えられる

この5つの現象が起こってくるはずです。

「○○したいな~」とか「○○になりたいな~」とか、願望や夢を言葉に出して何度も何度も繰り返して発信していると、無意識のうちに伝えるスキルがあがってきます。

伝えるってわかりやすく話すことでもあるので、自分が実現したいことを客観的に理解できているということ。

そして、そうやっていろんな人に話していると、目にするものや耳にするものが自分がやりたいこととつながることばかりになってきます。

これ、ホントにそうなんですよね。

私が花屋を始める前の数年間は、「花」という文字に異常に反応していました。

やろうと強く思っていると、本の表紙、電車の中吊り広告、美術館の展示、お店のディスプレイ、お皿の柄、人との会話、ありとあらゆるものの中に「花」というキーワードを見つけてしまう能力が(笑)。

要するに、情報感度が高まって些細なことも見逃さないアンテナがたっちゃうんです。

で、そのうち関連性のある人とかかわるようになり、協力者が現れたりパートナーが出来たりしていって、そうこうするうちにチャンスが到来する。

そしてそのチャンスをうまくしっかりとつかむことができて、夢が実現するのです。

つまり、

やりたいこと、実現したいことは、繰り返し繰り返し伝えることによって自分でやるしかない環境を作っていくのが成功への近道だったりします。

「そんなにしょっちゅう自分の事ばっかり話してたら迷惑になる」なんて思ってはダメです。

周囲の事を気にしてやりたいことをしない、できないなんてダメです。

長い目で見れば、人はやりたいことをやるべきだと思います。

自分がやりたいことをやれば、責任感も持つことになります。

やりたいことなので、誰かのせいにして逃げることもないです。

失敗してもやりたいことやったのだからいいじゃないですか。またやれば

他人は関係ありません。

・・本当にやりたいことがあればの話ですが^^