2020/03/060 Shares

売上と利益の大きな違い~今のサイズでできること~

SONY DSC

*最後にこの記事の動画案内有ります。
記事に書ききれなかったことを話してますのでぜひご覧ください^^

売り上げを伸ばすことと 利益を伸ばすこと。

これ、同じように感じますが目指すところによって全く意味合いが違ってきます。

先日、大きな会社の コンサルタントをしている方と話す機会がありました。

私が名刺を渡したら忙しくならずに利益を上げる!って言う言葉に興味を。

色々と説明をすると「リピート対策やファン化はわかるが そもそも新規客をたくさん集客しないことには意味がない」というようなことを 述べられました。

で、また こまか~く説明を。

利益を出せなかったら どんなにたくさん集客しても無駄になっちゃうんです。」ということを。

「え?売上伸ばしたくないんですか?」 と、その方は驚いていました。

そう、、、、 そこなんですよね。

そもそも立ち位置が違うんです。

私は自分の仕事でもそうですがアドバイスをさせていただいているクライアントさんには売上より利益!」と事あるごとにお伝えしてます。

それは、 私のクライアントさんたちはみなさん自分も含めて スタッフ5人以下の小規模経営。

少人数でできることってある程度限度があります。

もちろん売り上げを伸ばすことは 大切です。

でも、その売り上げを伸ばすために今以上の経費をかけても 結局利益って出てないはずなんです。  

ならば、まず、今の経費のままで最大の売り上げを目指す努力をするべき

もちろん、販促費などは多少増加しますが人を増やしたり、時間を延ばしたり、
みたいなことはしないでやればそれほど大きな出費にはなりません。

その考えをベースに今の業務内容を見直すと、おそらく、きっと、絶対やるべきことがまだまだいっぱいあることに気づくはず。

そして、やるべきことをひとつひとつ実行していくと、いつの間にか経費はほとんど変わらず売り上げが伸びている。

ということは当然利益が出ているというわけです。

小さな店はやみくもに売り上げを伸ばす夢を見るのではなく、自分のサイズでまず何ができるかを考える

今のサイズでできることを目一杯やっていくと、次のステップにも無理なくいくことができます^^

↓いつも応援ありがとうございます♪
人気ブログランキングへ

植物の力が流れ込む~