2019/09/240 Shares

発信しよう~待っていてもお客さんは来てくれない~

SONY DSC

最近つくづく発信の大切さを痛感しています。

発信しないで「売れない」「来店がない」「暇すぎる」と言っているのは、わざわざ誰も来ない砂漠のようなところにポツンと店を開いているのと同じことかと。

今は自ら何らかの形で発信し続けることが、マーケティングの常識となっています。

インスタグラム・フェイスブック・ツイッター・ユーチューブなどSNSはすでにたくさんの方が頻繁に発信していると思います。

ブログもSNSと言えますが、双方向のやりとりや反応は上記SNSの方がはるかにスピード感がありますね。

ただ、発信が大切だとは言え、なんでもかんでも手を出すのは大間違い。

自分に合ったものを2つか3つ選びましょう。

なぜなら発信は結構時間と手間がかかるもの。

たくさんのSNSへ発信しても、時間と手間だけかかって仕事につながらなければ徒労感がMAXになってしまいます。

大きく分けてWEBツールはストック型とフロー型の2つにわけることができます。

ストック型は発信した情報が蓄積されていくもの。
フロー型は発信した情報が時間の経過とともに流れていくもの。

ストック型:ブログ・ユーチューブ・電子書籍など
フロー型:フェイスブック・インスタグラム・ツイッターなど

私の場合、ストック型が性に合っているのでこのブログと、もう少ししたら始めるユーチューブと、電子書籍を組み合わせています。

フェイスブックもやってはいますが、仕事としては使っていませんね。

あくまでも自分に合ったものを使うのが続けるコツです。

そう、発信は続けなくてはなりません。

続けるからには、どのようにやっていきたいか、何を販売したいか、誰に向けた内容にするのか、などなど、ある程度ルールを決めましょう。

仕事の内容とプライベートの内容との割合もしっかり決めておいた方がいいです。

数日で結果が出るわけではありませんが、店舗で待ち状態にならないためにもこちらから発信して来てもらう、注文してもらう、コメントしてもらう、レビューを書いてもらう、ことにより、活気も出るし商品構成やアイテムを変えていくチャンスにもなるかもしれません。

いずれにせよ、

発信はぜひぜひ取り組んでみてください。

↓どんな発信が自分にあっているのか、決めかねている方はアドバイスセッションに是非お申込みください^^

フラワービジネス起業・運営・改善*アドバイスセッションスタート*


人気ブログランキングへ

 ←よかったら応援よろしくお願いします♪ 花の力が流れ込む~~~^^