0 Shares

資産形成に投資はすべき?*自営の場合

FIRE「Financial Independence(経済的自立), Retire Early(早期退職)」 っていうのがちょっと前から30代くらいの人たちの間で流行ってますよね。

早い時期に1億円くらい資産を作って、そのあとは仕事をせずに好きなことをして生きていくというやつです。

これはあくまで私の考えなので、いいとか悪いとかの話ではないのですが、初めてこの言葉を知って、その定義を聞いたときに、「カモられるだけじゃないのか」と思ってしまいました。

というのはこのFIREには大きく2つの疑問があるからです。

ひとつはそんなに早く1億円も資産を作るとしたら、実業じゃ無理なので投資になります。

投資はあくまでも自己責任でするものだし、確かに福利の商品を長く持っていればかなり利回りが良く資産形成にはいいと思います。

でも、福利のうまみは長期投資だからこそ生まれるものです。

FIREを目指す人は若いうちに大金を持ちたいわけだから、短期の資産形成ということになるのでやっぱり投資ということになります。

それ、確かにうまくいけば大きな資産を築けますが、その反対だっていっぱいありますよね。

しかも、投資は動かせる資金が大きければ大きいほど帰ってくるお金も大きくなりますが、まだ若い年齢でそこまで資本があるとは思えない。

となると借りるか、それとも少しずつ投資していくか。。でもそれじゃあ時間がかかるし。

つまり、なんだか現実的な感じがしないんですよね。

もちろん私の知らない大きな利益を生む安全な資産形成の方法や、金融商品があるのかもしれませんが。。

もう一つの疑問は、早期リタイアして好きなことをして生きていくってやつです。

わたしも経験ありますが、好きなことって飽きるんですよね。

ある程度時間がたつと、どんなに気に入っていたことでも飽きてくる。

とはいえ私は好きで自営業を続けているのですが、なぜ飽きないかというと、いやなことや落ち込むことや厳しいこともたくさんあるからです。

30年以上ずっと、うきうきわくわくできているわけでは全くありません。

まずい、どうしよう。。とか、やばい、やばい、やばい、とか、もうダメ。。とか、いろいろな壁が目の前に立ちはだかることもたくさんあります。

ただ、それをどうすればクリアしていい方向へ持っていけるか、ということも嫌いじゃないから続けているんだと思います。

でも、漠然と好きなことをしながら生きていくことを理想にしてしまうと、飽きたり好きじゃなくなったりしたときにどうするのかな。

またほかに夢中になれるものが見つかればいいですが、見つからないときは結構つらいんじゃないかと。

まあ、FIREを目指す人たちの世代とはまったく価値観が違うと思うので、これはホントに「わたしならこう思う」って話です。

あと、投資ですが、今は小学生の時からお金の増やし方を学ぶそうですね。

それはいいことだと思います。

ただ、それが投資についてだけならば、ちょっとどうかなと思う。

明らかに世界の動きが変化しているし、これからもっと変わっていくこの時代に、お金だけじゃない資産の作り方も学んでほしいと思います。

あと、自営業ってそれがいわば投資みたいなものなので、わざわざ金融商品を買う必要って感じないんですよね。

複利で長期投資してえられる金額はたしかにびっくりするほど多くなるけど、それは会社員とかお給料の中で増やす必要がある人にとってメリットがあるんだと思います。

自営業はそのぶん売り上げが上がって利益が出ればそれ以上の資産を築ける場合だってあるし、しかもその仕事は基本的にやりたい仕事なわけですから、時間も仕事内容もすべて好きなこと。

あぁ、こんなこと書いてたら「それこそ理想論」と言われそうですね。

確かに。

でも、わたしは投資でお金を増やすより、仕事で資産が増えていく方が充実感をおぼえるタイプなので^^


パートナーショップに興味のある方はこちらをご覧ください

↓いつも応援ありがとうございます♪
植物パワーが流れ込む~


人気ブログランキング