0 Shares

起業時まず最初にすべきこと~全体像を描く~

SONY DSC

昨日の続きのような内容ですが、

起業するにあたり、まず最初にやるべきことって理解していますか?

「商品づくり?」
「集客手法の習得?」
「弟子入り?」いろいろあると思いますが、 一番大切なことは、ビジネスの全体像をきちんと押さえるということです。

この全体像の切り口は2つあって、1つは『商品×戦略×マインド×環境』という4つの掛け算。

そして、もう1つが、『短期戦略と中長期戦略』という切り口。

これはあくまで切り口のタイトルなのですが、 こういうことをきちんと押さえているかがとても大切なわけです。

全体像の切り口のうち、前者が水平的切り口、後者が垂直的切り口。

前者が“今”をみるのに対し、後者は時間的な流れの“過去や未来”を見ます。今を多方面で把握し、過去と未来を組み合わせることで、3Dでビジネセの全体像を把握できるのです。

こういうことを無視して目先のことに飛びつくから、

「騙された!」とか、
「自分には無理だったんだ」と
なってしまうのです。

人生もそうですし、ビジネスも同じですが物事には順序というものがあります。

この順序をきちんと理解して、ビジネスや人生の舵取りをしていますか?

あるいは、
あなたの周りの人はこのような順序をきちんと押さえて、あなたを舵取りしてくれていますか?

今までの自分と決別したい人、
せっかく身につけた知識や経験を、
実際の収入にしていきたい方は、下記アドバイスセッションをオススメします^^

フラワービジネス起業・運営・改善*アドバイスセッション

人気ブログランキングへ
 ←よかったら応援よろしくお願いします♪ 花の力が流れ込む~~~^^

パートナーショップに興味のある方はこちらをご覧ください

↓いつも応援ありがとうございます♪
植物パワーが流れ込む~


人気ブログランキング