0 Shares

ニーズあるところにチャンスあり*形にしていく方法

本日パートナーショップさんとのミーティングでした。

毎回いろんな話をするのですが、今回は集客とニーズについて盛り上がりました。

お店をしていると一番大事なのは集客ですが、ついついお客さまを集めてくることばかりに気がいってしまいがち。

どうしたら来てくれるか。。

商品数を増やす?価格を下げる?場所を変える?接客方法を工夫する?広告を出す?などなど、いろんなことを考えます。

でも、それは誰でも考えること。

そしてそれはあまり効果がありません。

なぜならターゲットがぼやけているからです。

よしんばターゲットを絞り込んだとしても、先述したような方法は費用をかけなくてはなりません。

なので、海のものとも山のものともわからないことに費用をかけるより、もっと現実的な方法を試してみてはいかがでしょうか。

それは、「ニーズを形にする」です。

つまり、求められていることをキャッチして、イメージを描き、自分の店に合うように具体的に考え、行動に移すのです。

今日、ミーティングをしたなかでも会話の中で3つ以上のニーズを見出すことができました。

そう。

ニーズって結構どこにでも転がっているんです。

ただそれを使おうとしていないから気づいても通り過ごしてしまっているだけなのです。

やみくもに集客をするよりも、ニーズのある所へ働きかけた方が成功率は高い。

問題は、それってこれまでやってきている物販ではないため、ニーズをつかんで組み立てたアイデアを商品にする方法が分からないこと。

でもそれはカンタンです。

物販ではないということは、アイデアに価値を与えて値段をつければいいのです。

花屋に限らずこれからのお店は、特に実店舗は、今まで以上に単純なモノの売買だけでは選んでもらえなくなってきました。

でも、強みもあります。

接客です。

お客さまとの会話の中にはたくさんのニーズという宝石がごろごろしている

そこに気付いて拾い上げ、自店の方法で磨き上げ、価格を付けて販売することはやろうと思えばいくらでも可能です。

やらなければゼロのまま。

やれば1から無限大。

しかもリスクゼロだしいくらでもトライアンドエラーが可能。

ぜひ目の前のニーズを自分のものに昇華させてみてください^^


パートナーショップに興味のある方はこちらをご覧ください

↓いつも応援ありがとうございます♪
植物パワーが流れ込む~


人気ブログランキング