2017/01/040 Shares

半額にさせても払わないでしかも使ってる~あかんやろ~

SONY DSC

常々ブログとかでも、人のことっていうよりも自分がやってきたことや
思ったことを書くことが多いです。

でも、ちょっと今回はあまりにも「えええっ~~???」って
思ってしまったので書いちゃいます。

先日電車に乗ってました。
中央線。

東小金井から(たぶん)3人の女性が私の前に立ってました。
あ、私は座ってました。

3人でわあわあと華やいでました。
(妙齢の女性です)
で、私の隣の席が空いたので、そのうちのひとりが座って
後の人たちがその前に立ってました。

さっきと相変わらずでっかい声で話してます。
それはまあ、いいです。

で、でかいから全部聞こえる。
で、座ってる人が立ってる人に自分のバッグを自慢げに
「これさ、あそこの店で6万だった」
「へえ」
「でも、まけさせて3万なんだ」
「ほお」
「でも、まだお金払ってない^^きゃはは~」
「そお」
「でも、気に入ってないんだよね~~」
「・・・」

これきいて、思わずまじまじと右側を向いてしまいました。
あ、その人は右側に座っていたので。

私の頭の中には「それって、、それって、、それって、、」
という言葉がぐるぐる回ってまわりすぎて脳みそがペースト状に
なってしまいました。

半額になったら払えよ。
その時点で。

払えないんだったら買うなよ。
ほしくても。

なんか、なんか、、なんか、、、

確かにつけで買うってことあると思うし、出世払いなんて言葉もあるから
なんでも即金で買わなくても手に入るし、ローンで払うことだって可能だ。

でも、それは、あらかじめ、払おうとすることが前提で
さいごまでちゃんと払うからねってことで成り立ってるし。

でも、件の女性は大声で自慢げにそんな下品なことを平気で
みんなに聞こえるように言って、それがなんかショックだったんです。

恥ずかしそうに、たとえば
「このバッグ、6万を3万にしてもらってまだ払えてないんだけど
つかっちゃってるの」って感じで小声で自分たちだけでひそひそ話してるなら
まあ、そんなにショックじゃなかったかもしれないです。

でも、でも、、でも、、、
なんか、久しぶりにめちゃくちゃ下品な人を見てしまった感があって
「聞いたり読んだりしたことはあったけどやっぱり存在するんだ~」って。

ずっとお店やってるから、そのバッグを売ってる店の人が気の毒で。
いやだろうな。こんな人。
半額にしても払うつもりないし、しかも使ってるし。

ていうか、なんでお金もらわないで渡しちゃうの?
店も変だ。
売りたいのはわかるけど、現金ほしいのはわかるけど、
でも、半額にした時点でほとんど利益ないはずだし
それでも現金で売れたんならまだしも、お金もらわないで
モノを渡してしまってる。

常連さんなのかもしれないけど、いいお客さんじゃないな。
だって、いいお客さんだったらもし、半額になったら絶対払う。
それに、半額にさせたみたいな言い方されないし
その上気に入ってないなんて人に言われたりしない。

ま、買うほうも買うほうなら売るほうも売るほうっていう感じかな。

一昔前まではけっこうお客さまさま~みたいな感じで
お客だから偉いって勘違いしているひとっていました。
今もいるのかな。
あ、たまにいますね。

でも、それはお客さんの人柄とか質とかそういう問題だけじゃなくて
売る側にも「売りたい」「なんとしても売りたい」「売り上げ上げたい」という
欲が強くあるから、「えっ?それはだめでしょ」っていうことをいえない。
言ったらかってもらえないと思い込んでるから。
言っても買わない人は買わないし、買う人は買うんですけどね。

まっとうなことを言ってそれが理解されず、逆ギレとかされるなら
そのお客さんは店には合わないということです。
店側もどんな人でもお客さんだと思い込まないほうがいいです。

自分に合ったお客さまがちゃんと何度も来てくれる店。
これがいちばんだと思います。

そのためには、無理して売らないという余裕って大事だ。
あと、まっとうな感覚も。
それはいくらなんでも下品だろう。。ということは「ちょっと無理」って
いえる感覚。

電車の中のこの女性、そのあとしばらくすごくひじを張って
スマホをいじって(めちゃくちゃこっちに出っ張ってた)急に爆睡。
しかも、雨だったので傘持ってて、そのかさが通路に1Mくらい出てた。
床と平行に。

なんか。。。
いるんだな。やっぱり。。
あ~、、ちょっと無理~


パートナーショップに興味のある方はこちらをご覧ください

↓いつも応援ありがとうございます♪
植物パワーが流れ込む~


人気ブログランキング