2016/05/190 Shares

準備段階はスピード必須~スタートしたら波に乗ろう~

SONY DSC

スピードって大切だ。

楽天市場ではよく「スピード!スピード!スピード!」て
煽り立てるようなキャッチコピーがあって、
ちょっと追い立てられるような気がしてついていけない~なんて
思ってましたが、ビジネスとしては一理あるかと。

なにも、あわててあせって、物事を中途半端にしてまで
早くしたほうがいいといってるのではなくて。

たとえば、何かを始めるときはおそらくスタート時期が決まってます。
そしてそれにあわせてスケジュールを立てて、実行していく。

スピードが大切なのは、できるだけ速く目標にあわせて
準備や段取りをすればするほど成果が出るからなんです。

スタートしてしまえば別に速くも遅くもなく、
自分の仕事にちょうどいい速さで進めていけばいいと思う。
そしてまた次の目標に向かって準備、段取りを始めればいい。

スピードが必要っていうのは始まってからのことではなくて
始まる前の段階でどれだけ速やかにいろんなことを
準備できたか、あれこれ考えることができたかということなんですね。

結構ここを勘違いしがちなんです。

今まさに目の前のことを速くこなしていかなきゃって
ありがちです。

でも、そうじゃなくて。

今まさに目の前のことは、流れに任せるぐらいのほうがいいんです。
目の前のことはあわててもあせってもしかたがないし
淡々とお仕事として一生懸命がんばってやればいいだけのことです。

たとえば、花屋なら今なら母の日の仕込み真っ最中でなくてはならないです。
もちろん、しっかり計画を立てているお店はすでに仕込み終わってると思う。
母の日は大きなイベントなのでしっかり準備すればするほど
利益率が高まります。

花屋の母の日だけじゃなく、ほかの業種でも大きなイベントや
たとえばリニューアルするような節目のイベントなら
しっかりと前もって準備や段取りを仕込むべき。

始まるまでの期間にどのくらいスピードアップして集中できるかって
始まってからのことを左右するだけにものすごく大切だ。

期間の長い短いはあっても、一年間に仕込むべきイベントは必ずあります。
スピーディに物事を進めていくことができるって、とにかく始まってからが
まったく違ってきます。

スピーディな思考と行動のコツは

ここで、スピードの上げ方、または対応の仕方のコツを。

いろんな方を見たりお話を伺ったりしているとある傾向が。
スピーディな方はみんなレスポンスが早い。
とにかく早い。

「あんなに忙しくしてる方なのに、えっ!もう返事が来た~」
って驚くくらい。

たぶん、スピードに乗っている方々は処理能力が高いんだと思います。
とにかく後回しにしない。
即断即決とまではいかなくても、とにかく返事が早い。

返事が早いことや、レスポンスが早いということは、
それだけ判断力が高いということだと思います。
判断力があるということは、自分が何をしているか、そして
どうしていきたいのかがはっきりしているからかと。
だから早い。
迷わないから。迷いがないから。

これ、誰でも訓練したらできることですね。
レスポンスを早くすることを意識してみるだけで違ってきます。
あ、意識するだけでなく行動にも移します。

今は昔と違って直接あって話したり、電話でいちいちコンタクトをとったりって
あまりしませんね。
ほとんどメール。

だからこそ、レスポンススピードで判断されることが多くなるし
レスポンスのスピードで、相手に信用されることも多くなります。

間髪いれず、なんて神業は無理としても、
少なくとも24時間以内には何らかのアクションを起こすこと、
ここからスピードに乗っていく練習をしてみたらいいかも。

気持ちが固まってからとか、整理できてからとか、思っていると
どんどん返答は遅れていきます。
そしてそのうち返事をするタイミングを逸してしまう。
今はレスポンスがないということはスルーと判断されるので
チャンスロスになってしまう可能性だってある。

正しくスピード感を実につけるためにも、
とにかく何らかのレスポンスを相手に返すって
自分にとっても自分のことがわかるチャンスでもありますね~^^


パートナーショップに興味のある方はこちらをご覧ください

↓いつも応援ありがとうございます♪
植物パワーが流れ込む~


人気ブログランキング