2020/01/290 Shares

時間の不思議~行動すると長くなる。。と思いませんか?~

時間て不思議だな~と思うことがあります。

同じ一日なのに、すごく長く感じたり、え?もう夜?って感じたり。

時間はみんなに平等だって言うけれど、ホントにそうなんでしょうか。

数字的に1日は24時間かもしれませんが、その24時間を倍の48時間分使える人と、半分の12時間分しか使えない人っていると思う。

この違いってなんなんだろう、、って考えてみました。

で、私なりに思ったのが、行動しているかどうかの違い。

頭の中で、ああでもないこうでもない、こうしよう、どうしよう、とか色々と考えて、考えすぎて、全然行動しないとき、時間はいつの間にかすぎています

やらなきゃやらなきゃって思いつつ、何もせず、ネットのニュースを眺めてみたり、なんとなくテレビ見てたりしていると時間て、あっという間に過ぎてます。

でも、

あれやっとこう、とか、これ終わらせよう、とか、何かしら具体的に体を動かして行動していると、結構たくさんのことができてしまったり

あくまでも私の場合ですが。

皆さんはいかがなんでしょう。
時間の経ち方。。

私は、考えるばっかりで行動しないときはホントに一日が早くて、しかも、そんなときは寝るのも早いので起きてる時間自体が短いです。

一日は12時間しかないってやつですね。

それが、どこかでスイッチが入って、やらねばと思っていたことを具体的に行動する気になって、体が動き出すとホッとします。

そんなときは疲れないし。

最近、自分にとってのいい時間の経ち方は、具体的に動く、とにかく体を動かすっていうことがわかってきたので「あかん、、何もやることを考えられない。。」って時には、とにかく模様替えか掃除をすることに。

季節の変わり目で、ヤツラ(猫4匹)の毛もすごいしね。

アレルギーの人とか、もし今の季節、うちに来たら拷問かも~^^

 

*行動がすべてを解決します
客観的に今の状況やこれからすべきことを見つけたい方は、アドバイスセッションにご参加ください。
↓今ならzoomまたは直接での面談(1~2時間)の有料アドバイスセッションを無料にてプレゼント♪
出版記念無料セッション申し込みフォーム

cover.jpg
「花屋さんのためのカンタン!楽しい!マーケティング入門」

電子書籍を読むためのkindleアプリは無料でダウンロードできますよ^^

人気ブログランキングへ
←応援よろしくお願いします