2016/05/160 Shares

台湾植物ある記*1日め*

やっと着いた~~♪

台湾の桃園国際機場に関空から約3時間弱でつきました。
日本時間で5時。
台湾は時差が一時間なので4時でした。

とりあえずチェックインしようとバスに乗り、台北の中心地「中山(チュンシィァン)へ。
思ったより感じのいいホテルで一安心。

というのは、旅行前妹から「シャワーだけだから」といわれていたのでちょっと覚悟してたので。
実際は普通の近代的なホテルでちゃんとバスタブありました。
パイプベッドでもなく広めの清潔なベッド。ほっ。

20140702台湾01

これは私たちのホテルの近所のもっとリッチなホテルの前。
台湾らしいオブジェだな~~とおもって写したもの。

このときはほ~~と思って写真におさめましたが、
毎日いろいろ歩いているとやたら大きなオブジェがあちこちにあるのでした。
この鳥のオブジェはいいな~と思った方。
割と微妙なのも多い。

20140702台湾02

あちこち、ぐるぐる歩いてあらかじめ調べてあった近くの夜市へ。

中山駅からひと駅の雙連夜市。
ひと駅なので地図を片手に歩いていきました。

台北の町は道路にしっかり名前を表記しているのでわかりやすくて助かりました。
暗くなった方が、暑さがおさまるので人でも多くとってもにぎやか。
きっと毎日そうなんですね。

20140702台湾03

いろんな屋台があって歩くだけでも楽しい。
ちょっとわからないものを料理していたり、
結構そのものの形のままの食材を並べてあったり(鳥や豚とか)で、
なかなか食べるものを注文できずにうろうろ。

結局黒タピオカ入りのフルーツジュースを。
これが、さっぱりしてるのにいい感じの甘みがあって美味し~~。

そのあと、ライチを売っている屋台があったのでそこで一束買ってホテルへ。
一束といっても結構たくさん。

屋台いには2種類のライチが置いてあって、倍くらい値段が違ってました。
よく見てみると安い方は冷凍ライチ。
ここはやはりフレッシュでしょということで、生ライチ。

3泊4日なので台湾にしては結構ゆっくりできるとはいっても、
せっかく来たんだからいろいろ楽しみたいしということで、
いったんホテルにライチをおいて台湾マッサージへ。

ぬかりなく台北についてから予約しといたのです。
ここはもう、仕事の疲れを癒しに来たんだから初日に癒されたい。
そしてしっかりほぐしてもらってホテルへ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

お風呂でてから生ライチ。

いやいやいや~~美味し~~~。
南国の旅の魅力はフルーツの豊富さもひとつ。

昔々タイに行った時も、フレッシュなライチとマンゴスチンを
毎日毎日食べて幸せでした。

ちなみに妹は種を持って帰って庭に植えるって。
もちろん止めました。

人気ブログランキングへ
←よかったら応援よろしくお願いします♪
花から始まる豊かな生活を目指します^^


パートナーショップに興味のある方はこちらをご覧ください

↓いつも応援ありがとうございます♪
植物パワーが流れ込む~


人気ブログランキング