2016/05/190 Shares

職人気質と商人マインドどちらも必要~まずはSNSで発信練習してみよう~

SONY DSC

「いいものをつくる職人は重要だけど、それをうまく発信して
売っていく商人も大切」と、じゃぱネットたかたの社長が
先日テレビで言ってました。

品物に細かくこだわる職人マインドが勝ってしまうと
ついつい在庫を抱えてしまいがち。

なぜなら、こだわる気持ちが強いほど自分目線になってしまい
顧客目線で販売することができなくなりがちだからです。

たかた社長が話すとおり、商品を知らしめて買ってもらうには
商人マインドが必須なんですね。
そのものの価値をどのように表現して知ってもらうか。。

よく「いくらいいものがあっても知られなければないのと同じ」って
いいますよね。
確かに。

自分が作っているまたは扱っている商品が、いいもので
自信があるものであればあるほど、いろんな方に使ってもらいたい。
それがその人のためになるし、ひいてはその人の幸せにも
つながるって思う。

この強い思いはどうすれば届くのでしょうか。

ひたすらいい物を作っていればそのうち爆発的に売れるのでしょうか。
それとも、買った人が口コミで広めてくれるのでしょうか。
偶然手にした人がものすごく宣伝力のある人だったりするのでしょうか。

そういうのって、まずないと思う。

まあ、あることもあるかもしれない。
けど、確実じゃないし、あくまでも偶然に頼ってるので
ないほうが可能性が高い。

ということは、自ら商品の魅力を伝える努力をしなくては
販売にはつながらないですね。

ある程度規模がある会社やお店だったら、商品開発と
販促営業は別の人が専門に携わることができます。

しかし、スモールビジネス経営者は、職人気質と商人マインドの
両方を一人でやらなきゃならない。。ケースが多い。
これ、超ハードル高いです。

でも、オーナーとして別々に職人と商人を雇えるわけじゃないし、
そもそも両方自分でやりたいから自営の道を選んでるし。

となると答えはひとつ。

方法を身につける。

一言で言えば「発信力」ですね。

商品の魅力を伝える力。
誰に、いつ、どのように、何を、どのくらい、伝えるのか。

有料の広告はもちろん効果あります。
でも、まだそこまで予算が取れなかったり、
営業意識が持てなかったりすることも。

まずは無料でできることをはじめてみませんか?
たとえば、ブログ、HP、facebook、ツイッター、
youtube、メルマガなどなど、

今は手軽にはじめられるSNSがたくさんあります。

どれか自分にあったものをひとつだけ選んでとにかく発信していく。
あ、複数でももちろんいいです。
そしてとにかく続けてみる。
最初はなかなかうまくいかなくても、続けているとできるように
なって行きます。

自分で発信することが無理なくできるようになったとき、
きっとお店のPOPやレイアウトや商品構成が変化してると思います。

なぜなら発信によって顧客目線に変わってきてるはずですから。

もし、すごくいい商品を扱っているのに何で売れないんだろう。。
と思っているのでしたら、そして、継続して何かで発信をしていないのなら
思い切ってやってみてはいかがでしょう。

3ヶ月くらい続けるとかなり慣れてきますよ~~^^