2017/01/040 Shares

世界の母の日~国によっていろいろなんですね~

SONY DSC

母の日といえば5月第2日曜日。
今年は5月10日です。

ここでちょっと母の日の雑学を。

母の日は、日頃の母の苦労を労わり、母へ感謝する日。
日本やアメリカでは5月の第2日曜日を祝うが、
その期限は世界中で様々であり日付も異なる。

たとえばスペインでは5月第1日曜日、
北欧スェーデンでは5月の最後の日曜日に当たる。
                    ウィキペディアより

改めて調べてびっくり。
日本とアメリカだけでなく、世界中で母の日があるんですね。
しかもそれぞれの国で日にちが違う。

コスタリカは8月15日だし、
アルゼンチンは10月第3日曜日、
ロシアは11月最終日曜日、 だそうです。

ほかにもノルウェーは2月第2日曜日だし、
グルジアは3月3日、
アルメニアは4月7日、 だそうです。

全然知らなかったです。
お恥ずかしい~~^^;

どこかの国で、毎月母の日があるって感じです。
それぞれの国がそれぞれの起源を持つらしく、
なので日にちがいろいろなんでしょうね。

アメリカのアンナ・ジャービスという人が
なくなった母親が好きだった白いカーネーションを 捧げたことから、
1914年に母の日が定められたことから
日本では、1949年頃から普及して今に至るそうです。

で、花はやはりカーネーションを贈る国が多いよう。
確かに、母の日といえばカーネーション。

今でもカーネーションは確かにメインの花ですが、
お母さんの好きな花や季節の花を送る方も増えてます~^^


「忙しくならずに利益を上げる!」
お花屋さんビジネス改善コンサルタント
パルテール*相嶋久美子

花から始まる豊かな暮らしをめざします
↓応援よろしくお願いします♪
人気ブログランキングへ