0 Shares

集客→リピート→ファン~ファンづくりを意識して取り組もう~

SONY DSC

お店をやっていると、当然たくさんのお客さまに来ていただきたいものです。

そして、買っていただけたらなお嬉しい。

しかし、

だからといって集客ばかりに一生懸命になると、あれ?こんなお店にしたかったのかな?と自問自答するような、自分の目指すお店とはかけ離れた品揃えや雰囲気になってしまうことも。

集客は確かにとても大切です。

しかし、もっと大切なのはリピーターを増やすこと

それも単なるリピーターではなくお店のファン

順番としてよく言われるのは、

新規客の集客 → リピーター施策 → ファンづくり

ですね。

これ、当たり前で、まずお客様がいなければリピーターもファンも存在しないわけですから。

しかし。

ただこの順番で進めばいいってわけではありません。

新規客を集客する時点で、すでにどのようなことをしてファンを増やしていくかの対応策を決めておいたほうが良いのです。

新規のお客様に来て頂くには、やはり広告やDM,チラシなどある程度販促費用をかけなくては集まってもらえません。

一番初めにかける経費で、どのくらいファンになってくれるかたいせつですね。

そのためには、集客して、たくさん来てくれたから売上が上がってよかった♪で、終わってしまうことのないように、もう一度来ていただくための取り組みが必要

そして、もう一度来てくれたら、さらにもう一度、さらに、、というふうにとにかく「花ならあの店よね」って決めていただいて、ほかの人にも「あの花屋さんいいよ^^」って言っていただける。。

っていうのが理想です。

そうなんです。

ファンづくりは偶然ではなく、しっかりと計画をして実行をすることによって増やすことが出来るんですね。

集客が出来ていて、いっぱい来店してくれるし,よかったよかった、だけでは、毎回広告宣伝費をかけないとなりません。

それも、回を重ねるごとに普通は集客率も落ちます。

お店のファンが増えたら、集客にたくさん経費をかける必要はなくなります。

もしかしたら、全く広告宣伝費をかけなくてもお客さまがお客さまを連れてきてくれるかもしれません。

そんなお店、ありますよね。

小売店の理想的なスタイルのような気がします~^^

出版記念無料セッション申し込みフォーム

cover.jpg
「花屋さんのためのカンタン!楽しい!マーケティング入門」

電子書籍を読むためのkindleアプリは無料でダウンロードできますよ^^

人気ブログランキングへ
←応援よろしくお願いします♪

花の力が流れ込む~~♪