0 Shares

ワークシートの意味ある使い方~優先順位をつけるために~

SONY DSC

嬉しいことに無料進呈のワークシートの申し込みが増えています。

たまに、「これやって、花の売り上げに直結するんですか?」と問われることがありますが、ズバリ、直結します。

急がば回れという言葉があるように、何かの成果を出そうと思ったら目の前のことをひとつづつ片付けるよりも先に、優先順位を決めて臨むほうが早く結果を出すことができるのです。

ワークシートには、花の売り方や、価格設定の仕方や、花の扱い方や、色合わせの方法や、アレンジのつくり方などなど、具体的なことは全くありません。

そういったことはお店によって、経営者によって、店長によって、全く違ってくるし、立地条件や資本力や地域の特徴などによっても全く変わってきますから学ぶことではないですよね。

そういった各々で工夫すべきものは置いといて、まずそのまえに考えなくてはいけないことをワークシートとして書き込んでいただきたいなと思って作っています。

質問が細かすぎると縛りが増えてしまうので、結構緩い内容になっていますが、実はいろいろ自分で考えていただきたくてわざとそういう風にしています。

では、具体的にどういった効果があるかというと、

しっちゃかめっちゃかになっている頭の中のもつれた糸状態がほぐれて、「そうか!自分はこういった店にしたかったんだ!」とか「将来のイメージがわいてきた」とか、現実的にモチベーションを高めることができます

現状を認識して将来のコト、たいせつなことなどを自分事としてじっくり考えることによって、自分が向かうべき、向かっていきたい方向に気づくことができる。

普通、どこかへ行くときに行き先を確認しないで電車に乗らないですよね。

ワークシートにいろいろ書き込むことで、自分はどの方向へ行きたいのかが見えてきます

見えてくれば次にはそれを行動に落とし込むための戦略を立てるのです。

能力が高くてできる事が沢山あるのに成果を出せなくていつもいつも悩んでいる人っていますよね。

なんで悩んでるのかなと思っていろいろ聞いてみると、たくさんのことを一度に考えすぎていることがわかりました。

できることややるべきことが複数あると(ふつうみんなあります)、戦略を立てることなくどうすればいいかを考えると、どこから手を付けていいのかわからなくなって結局それぞれのことに適当な言い訳をつけて、ああ、今日も手が付けられなかった。。と悩むわけです。

一度に一つのコト。

なので、順番を決める=優先順位をつけることが大切なのです。

あれもこれもじゃなくて、まずはこれ、それができたら次のコト、というふうに。

そのためのとてもいい情報をゲットしました。

2017年に行ったスタンフォード大学での実験だそうですが、結果を効果的に出すための方法です。

7つの質問に自問自答します。

①この仕事でどのくらい成果をあげたいか

短期だとたとえば来年の母の日にどのくらい売り上げたいのか、長期だと2店舗目を開店したいのか、など、まず成果を出すターゲットを決めます。

②この仕事は自分にとってどのくらい重要か(0~100点で評価する)

①で決めたターゲットについて、自分はそれをどのくらい重要に思っているかを点数をつけます。
全く意に介していなければ0点、できなければ死ななきゃいけないくらいなら100点てかんじで。

③その成果を上げるのにどのくらい自信があるか(0~100点で評価する)

①で決めたターゲットについて、全く自信がなければ0点、完璧に成果を出すことができると思えば100点という振れ幅で点数をつけてみてください。

④その仕事にはどんな問題があるのか

①で決めたターゲットについて、例えば販売方法、マーケティング、スタッフ、立地、集客、などなど考えられる問題を書き出します。

⑤仕事につかえそうな資料を15書き出す

①で決めたターゲットについて、成果をだすために参考になる資料、たとえばビジネス書やカタログやビジュアル本などなどなんでもいいのですが、15冊(1枚だけのプリントでもOK)書き出します。

⑥それぞれの資料のどこが参考になるのかを書き出す

⑤で書き出した資料について、それぞれのどこが①のターゲットで成果を出すために参考になるのかを書き出す。

⑦その資料をどのように利用するかを考えて書き出す

①のターゲットについて、それぞれの資料の参考になるところを具体的にどのように使っていくかを書き出す。

なんかめんどくさいかもしれませんが、慣れると結構簡単にできますので是非やってみてください。

これは、いろんなシーンで使えるので年間の各イベントごとだったり、1年後の目標に対してだったり、10年後の理想をかなえるためにだったり、とにかく成果を出す=実現するための万能方法です。

きっちり書く必要説かなくて、殴り書きでも、その辺に著ちょっと書くだけでもぜんぜんOK.

要するに、この7つの質問に自問自答することによって、自分のやるべきことが整理されて優先順位を決めることができることが目的です。

やるべきことが明確になるとモチベーションが上がるっていうのは、先日の記事で紹介しました。

「花の仕事に行き詰まりを感じた時の脱出法~その1~」

「花の仕事に行き詰まりを感じた時の脱出法~その2~」

ただただどうしていいのかわからずに、ぐるぐると頭の中が悩みでいっぱいにならないためにも、また、それを解消するためにも、ワークシートと共にぜひ時間を作ってやってみてください~^^

人気ブログランキングへ
 ←よかったら応援よろしくお願いします♪ 花の力が流れ込む~~~^^

パートナーショップに興味のある方はこちらをご覧ください

↓いつも応援ありがとうございます♪
植物パワーが流れ込む~


人気ブログランキング