2019/10/020 Shares

価値の販売は∞~とことん相手の事を考える~

SONY DSC

ビジネスは価値交換です。

たとえば、Aさんは宝石、Bさんはバラを1本持っていたとします。

AさんとBさんがそれぞれのモノを交換しようとしたとき、普通に考えるとAさんはBさんにバラを100本となら交換するというところです。

しかし、

Aさんの彼女がバラが大好きな人だったとします。

よし!プロポーズはバラの花を捧げて決めるぞ!と決心し探したところ、Bさんしかバラの花を持っている人がいなかったとします。

このシチュエイションなら、Aさんは宝石を10個とでもBさんのバラ1本と交換するでしょう。

そうなんです。

価値って、その人の置かれた状況によって大きく変わってくるのです。

つまり、

同じ商品でも、相手が感じる価値に合わせて提供すれば商品価格以上の価格で販売することができる

商品を販売するというのは、ある意味モノとお金の交換です。

ところが、

価値の販売となると見えないものをお金に変えることになります。

相手が感じている価値は何か。

相手が何を欲しがっているのか、何を求めているのかを知る。

ここで大切なことは、とことん「相手の事を考える」ということです。

それは、個人でもいいし顧客層でもいいです。

自分が対応しているお客さんは、何を求めて何に価値を感じているのかを考える。

商品の販売は「商品数×単価=売り上げ」ですが、価値の販売は「∞」です。

単純な物販で店舗運営を続ける時代は終わりつつあります。

モノを販売するだけならこれから先AIで済ませられることになります。

1+1=2が一般的な物販だとしたら、これからは1+?=∞。

お客さんの価値はどこにあるのか、何を求めているのか、そしてどのように応えていくのか。

このような価値を見つける仕事は人間にしかできません

そして、花や植物のように人の気分や状態に影響を与える商品の場合、もっともっとたくさんの価値提供を見つけ出すことって可能だと思います。

フラワーセラピーみたいに、花の色や香りなどでその人の環境を整えてあげるというのも価値の提供です。

モノの販売から価値の提供へ。

お客さんは商品が欲しいのではなくて、望んでいる結果を手に入れたいのです。

そのための手段として私たちは花を使うという考え方。

これからは見えない価値を見つけて提供していくという仕事が残っていくと確信しています。

読んでいただきありがとうございました^^

 

人気ブログランキングへ
 ←よかったら応援よろしくお願いします♪ 花の力が流れ込む~~~^^

パートナーショップに興味のある方はこちらをご覧ください

↓いつも応援ありがとうございます♪
植物パワーが流れ込む~


人気ブログランキング