2019/10/030 Shares

関心を持ったらやるべきこと~学び、そして行動~

SONY DSC

私の周りには勉強家の方がたくさんいます。

はた目にはもうすでにしっかり成功しているように見えるのに、それでも学び続けている方が多いです。

で、そういった人たちに共通しているのが「行動している」ということです。

そう、学ぶだけでなくそれをすぐに実践しているのです。

すぐに」というのがミソです。

学びはお酒やお味噌のように寝かせたからといって熟成していくものではありません。

時を待たず、即実行!これが一番血肉になります。

「え~、そんなのデキル人だからすぐ行動できるんだわ~」と思うかもしれませんが、その通り。

デキル人は行動が早い

そして、結果を出すのも早い。

その結果が良くても悪くてもかまわないからです。

関心を持つ→学ぶ→行動に移す→結果がでる→悪ければやり直し、または変更、よければブラッシュアップ

というサイクルを、くるくる回していきながら成長していくので結果の良しあしに悩むことはありません。

時間は人間すべてにとって平等です。

ならば、その有限の時間の中でできるだけたくさんの願望をかなえたいと思いませんか?

そのためには学びと行動が必須です。

「いや、じぶんは今のままでいいから」という人もいます。

本人がそう思うのならそれが願望だと思います。

でも、「今のまま」を維持するってなにもしないでできると思いますか?

自分が動かなくても、社会や環境や人間関係はどんどん変わっていきます。

「今のまま」でいるためには、新しい事に関心を持ち続けなくては維持すらもできないです。

なんだか、背中を突っつかれてるようで焦らされているみたい。。と思うかもしれませんが心配無用です。

何かに関心を持ったらすでに成長が始まっています

あとは先ほどのサイクルをくるくる回していくのです。

はじめはゆっくりでも慣れてくると速く回せるようになり、いくつもの願望ややりたいことが実現していきます。

なぜなら行動するから。

絵に描いた餅ではおなかは満たされません。

何かに関心を持ったなら、学び、そして行動を~^^

読んでいただきありがとうございます♪

人気ブログランキングへ
 ←よかったら応援よろしくお願いします♪ 花の力が流れ込む~~~^^