2018/01/180 Shares

◇◇実践可能!感想とアイデアをいただきました◇◇

SONY DSC

昨日のブログの感想をいただきました。

嬉しい内容とともに、花の需要を喚起するアイデアもいただいたので共有させていただこうかと。
(ご本人了承済みでございます)

昨年末に買わせていただいた正月飾りがまだ元気できれいに我が家の
玄関に”美”をとどまらせてくれています。
この飾りが届いて荷を開封していたら小さなメモを見つけました。
とても参考になる情報があって素晴らしいと感じました。
「あればとても役に立つ」情報なんですが、いつもはあまり考えていないので、
何が知りたいのかさえわからい状況なので、このような情報は非常に有益です。
妻がそのメモを見て添付の手入れをしています。

「花活」でも感じたことですが、用意してくれればフラワーアレンジメントを
楽しむことができる。しかし、自分が用意するにはお金、道具、花きの購入など
面倒くさいことがあるので、ついついやりたいけど面倒くささが先に立つ。
こんな風に思っているひとが多いのだと思います。

会員制で毎月季節の花を届けてる制度はどうかな?と思います。
勿論会員には機材(器や給水スポンジなど)はあらかじめ購入していただくことにする。
そして毎月の花を届ける際には小さなヒントを書いたメモも添える。
ひとがやりたいのはやまやまだけど、手をださない理由や障害となるものを
取り去る仕掛けがあれば花の販売増につながりそうな気もしています。

この「メモ」というのが昨日のブログに書いたショップカードで、その情報が非常に役立っているという嬉しい内容です。

そして、何よりこのいただいた内容を皆さんに案内したいなと思ったのはその提案でした。

やれない理由を取り除く

花屋さんの中には「お花の定期便」みたいなキャッチで、毎月自宅に花を送るというシステムを作っているお店がありますが、それはそのまま飾れるアレンジや花束の状態で送ることが多いです。

もちろんそのやり方でもいいと思いますが、もっと自発的にご自宅で花を飾る人が増えるといいなと思うのです。

私もお店を始めたころに定期的に花を送るという方法をやってみようと考えたことがありました。

でも結局やらず。

ギフトを中心に販売していたので、ご自宅で飾るための花となるとイメージがわかなかったというのが正直なところ。

そしてもう一つの理由は、本当に成り立つくらいの需要が見込めるかどうか全く分からなかったということでした。

ところが、今回このいただいたメールを見て、「あ、これ、やれそう」って思ったのです。

なぜ、前はイメージがわかなかったのに今回はやれそうって思ったのか。

それは、どんな花を送るかを考えるのではなく、届いてからの飾り方や楽しみ方を伝えていくという視点を気付かせてくれたからです。

「手を出さない理由や障害となるものを取り去る仕掛け」があれば楽しみたいというご意見。

これですね。

花を飾りたいけど飾らない理由って何だろう。

*面倒だ
*すぐ枯れそう
*上手にいけられない
*手入れの仕方がわからない
*花瓶がない
*センスに自信がない
*ハサミがない
*飾る場所がない
*ほとんど家にいない
*猫が食べちゃう
*近所に花屋がない

などなど。

どうしようもないことは別として、ちょっとしたことで悩みが解決できることもあります。

たとえば

*面倒だ→1年を通じて簡単なものからはじめる
*すぐ枯れそう→もちのいい花を送る
*上手にいけられない→いけ方のアドバイスを添える
*手入れの仕方がわからない→手入れの仕方を添える
*花瓶がない→花瓶を購入できるようにする
*センスに自信がない→見本を添える
*ハサミがない→購入できるようにする
*飾る場所がない→飾る場所づくりの提案をする
*ほとんど家にいない→ゆっくり家にいるときに合わせて送る
*猫が食べちゃう→・・あきらめる
*近所に花屋がない→送りましょう!

とかとか。

そう考えていくと、たくさんのアイデアがどんどん出てきます。

自宅で花を飾る人が増えるって、花卉業界で目指しているところでもあります。

通販とレッスンのいいとこどりもあり

あ、いろいろ書いているうちに、これって、ご自宅に花を届けるというよりも、通信教育のような感じかもって思ってきた。

そうなると、たんに花を飾るためのご自宅需要ではなくて、「レッスン」というほうがあってるかも。

教室に来てもらわずにレッスンするって感じですね。
学ぶことにとらわれず、楽しむことのほうが大きいレッスン。
通販とレッスンのいいとこどりって感じ。

お花の通信教育、やってるところありますね。

実際どうなんだろうな。
調べてみよう。

・・と、いただいたメールから次々とイメージがわいてきたのです。

イメージがわくとモチベーションが上がります。
これ、経験で知ってます。
モチベーションが上がらないアイデアは実現しないです。

今回、ちょっとわくわくしたので、企画してみようかな。

もし、同じようにわくわくしたらぜひあなたの店でもやってみてはいかがでしょう~^^

人気ブログランキングへ
 ←よかったら応援よろしくお願いします♪
 花の力が流れ込む~~~^^