2016/05/190 Shares

「こうなりたい」なら環境をかえる~まずなりたいことを優先しよう~

SONY DSC

「こうしたい」「こうなりたい」と思うなら、環境を変えるのがいい。

現状に問題を感じているから改善したいと思っているんだったら
今のままでは変化できる部分とできない部分があるはず。

変化できる部分は、たとえば
「今まで朝7時に起きてたけど6時におきるようにしよう」
「夜遅くまで飲んだり食べたりしてたけど9時以降はやめよう」
「隣の人に必ず挨拶しよう」
などなど、
個人的なことで、自分の意思で変化させられるもの。

変化しづらい部分は、
「忙しい毎日からゆとりの時間を持てるようにしよう」
「仕事の内容を改善して利益をあげていこう」
「商品のよさをもっと知ってもらうようにしよう」
などなど、
仕事にかかわること。

個人経営者は、仕事=自分という思い込みがあると思います。
私もそうだったのですが、仕事が忙しいから自分の時間がとれなくて
ゆっくりとすごしたり、友人とおしゃべりしたり、家族と楽しくすごしたりが
できないんだって思い込んでいました。

でも、どうやら違った。

考え方がちぐはぐだったんです。

どういうことかというと、仕事が忙しいから時間の余裕がないんじゃなくて
時間の余裕を持とうとしていないから仕事が忙しくなってた。

つまり、もっと売り上げを伸ばさなければ店が成り立たないという
強迫観念を常に感じていて、売れた月があっても、
「いやいや、これから売れない月になるんだから、
もっと売っておかなくちゃ」と考えてしまう。

年間計画を立てて、売り上げと利益のバランスを考えていても
それでもやっぱり日々の売り上げや月末の利益の有無には
非常に左右されてきた。

しかも、一人でやっている場合は自分のことだけ考えればいいのですが
スタッフを雇っているとそうはいきません。
人を雇うということは、売り上げを伸ばし続けることが前提です。
じゃないと、お給料を支払うことができなくなります。

起業して、店や会社を発展させて、どんどん売り上げを伸ばして
社会に貢献するような存在になっていきたいということは
とってもすばらしいし、起業家の憧れでもあります。

でも、そうするのなら組織づくりを考え、
経営者としてマネジメントをしっかりしていかなくちゃ無理です。
じゃないとどこかで破綻します。

じゃあ、組織化して企業的に運営しなくては社会貢献は
できないんだろうかというとそうではないです。

社会貢献は何も、税金をたくさん納めたり、開発した商品で
人類を救うということだけではありません。

個人が自分の生活を楽しみながら仕事を続けることだって
立派な社会貢献なんです。

なぜなら、自分の生活を楽しみながら生きれば病気になりにくい。
過度なストレスや疲れがたまりっぱなしの生活では
免疫が下がって体の抵抗力が低くなって、
病気になりやすくなる。
すると医療費もかさみます。

自分が楽しいと思える生活のうえに成り立たせた仕事は
気持ちに余裕が出ているのでしっかりと向き合うことができます。
すると、ミスやトラブルが少なくなりクレームがなくなります。
そうすると、評判が良くなりもっとお客さまを喜ばすことができます。

ミスやトラブルは、はっきり言って時間と資源と感情のロスです。
こんなものないほうがいいに決まってます。

自分がゆとりを持つことによって、今ちょっと考えただけでも
多大な社会貢献になるんですから、もっと考えると
もっとたくさんの発見があるかもです。

で、最初の環境を変えるという話なんですが、
環境というとちょっとわかりづらいかもしれません。

要するに、「そうなりたいのならまずそうしよう」ってことなんです。

たとえば、
「忙しすぎないようにオーダーを調節したい」
「もっと利益を出せるようにしたいけど、時間のゆとりもほしい」
「夜は必ず7時間しっかり睡眠をとりたい」
などなど、
現状ではできていない、無理なことを「する」ためには
「売り上げを伸ばすことに注力しよう。そうすればゆとりができる。」
では無理。

「時間のゆとりがほしい」なら、まず、時間のゆとりを持つべきなんです。
そしたら仕事が立ち行かなくなるっていうんなら
「じゃあ、どうしたいんですか?」ってことなんです。

時間のゆとりができてもちゃんと利益が出るように考える。
利益が出たから時間のゆとりができるのではないんです。

現状のまま変化を求める、改善をするなんてことは
なかなか大変。というか、たぶん無理です。

時間のゆとりをもちたいならもちましょう。
そこを頑固に守れば、無駄なものややらなくてよかったことや
必要のない思い込みなどがわかってきます。

環境を変えるっていうのはそういうことです。

本当に自分が求めていることしかたぶんやらないので
それでも仕事が忙しくないと不安だし、ゆとりももてないっておもうなら
それは、きっと、そうしたいんだと思います。
そうしなければゆとりを楽しむよりも不安のほうが大きくなるというか。

思う力って強いので、そう思えばそう行動する。
環境を変えるって考えを変えることでもあります。
変えたいなら変えてみましょうよ。
無理にとは言いませんが^^


パートナーショップに興味のある方はこちらをご覧ください

↓いつも応援ありがとうございます♪
植物パワーが流れ込む~


人気ブログランキング