2016/05/190 Shares

地に足ついた仕事に必要なもの~目標と小さな成功体験~

SONY DSC

目標設定が大事ってよく言ってましたら、「目標なんてもつな!」
という言葉を目にしました。

そのこころは、

「目標を掲げるよりも今目の前のことに集中しろ。
そうすればおのずと道は開ける」
ということでした。

確かに。

目の前のことに一生懸命になれなければ、いくらすばらしい目標を
掲げても無駄ですね。行動してないんだから。

でも、それでも、目標って必要だと思います。

私が言う目標っていうのは、どの方向に進みたいのか、
どんなふうになっていたいのか、今の仕事で利益を出したいのか、
というような羅針盤なんです。

たぶん、「目標なんてもつな!」って言ってる方は
理想や夢ばっかり追っかけないで、地に足を付けて働きたまえってことを
言いたいんじゃないかと。

賛成です。

でも、地に足を付けて働いている人にとっては、
やはり目標は必要。
だって、大きい道しるべがあればそこに行くまでの小さなハードルを
越えていくことができます。

その小さなハードルっていうのがとっても大切で
小さいからクリアしやすい。
どんなに小さくてもクリアできたら、それは自分の中の成功体験として
どんどん重ねていくことができます。

失敗体験も大切だけど、それも乗り越えられるような成功体験て
ものすごく重要じゃないかな。

自分に厳しいだけでは乗り越えられないことってたくさんあるけど
自分を甘やかせてあげられるような理由があれば
結構平気で取り組むことができたりしませんか?

わたしなんてそういうのよくあります。

あれもこれもやらねば~~~と、頭がパンパンになって
それでも何も手につかなくなって、気持ちばっかり焦って時間が過ぎていく。

誰に命じられていることでもないので、別にいいといえばいいんですが
「あかん!こんなんじゃ!ダメ!こんな自分!ちゃんとせな!」
って自分に厳しく追い込むと、、、、睡魔が来て何もせず寝てしまう。。

かなりストレスになっちゃうんですね。

で、それじゃいつまでたっても寝てばっかりで何にも進まない。。
どうしよう~~~と思ったときに、
「とりあえずひとつだけやろ。できたら増やそう。だって頑張ってるし」
って思って、目標の中のいろいろを変更可能な順列をつくりました。

すると、すごく気が楽に。
無駄に睡魔に襲われることもなく、ちゃんと夜だけ眠れるように。

ポイントは、変更可能な優先順位をつくること。
あまり自分をタイトに締め上げないことでした。

「あ~~。。今日もやれなかった。。」より
「おっ♫これできた!」のほうがどう考えてもいいですよね。

で、このポイントである変更可能な優先順位、
これをつくるために絶対必要なことが進むべき方向です。
そう、目標ですね。

とんちんかんな方向へいつの間にか行ってた。。
もちろんそれがもしかしたら素晴らしい方向の可能性もないことはない。

でも、やっぱり、今、現実のこの時間を仕事として費やすのであれば
自分の仕事の方向性、目標、未来のイメージ、
描けたほうがずっと着実に成功体験を重ねていけるはず~^^