2016/05/190 Shares

Q:「レビューで高評価を得るためにはどうしたら?」

SONY DSC

ネットショップをしている方からお悩み相談を承りました。

「レビューが気になって仕方がないのですが、どうすれば
高評価を書いてもらえるんでしょうか」
という内容でした。

ネットショップに限らず、SNSが一般的になってからは
実店舗をしていてもどこからかいい評価、悪いうわさなどが
流れてくる可能性は大きいですね。

私も楽天市場に出店していますので、当然お客さまからの
レビューはとっても気になります。
というか、気になっていました。

過去形。
そうなんです。

実店舗をしていたときはお客様からの意見やご感想は
もっぱらメールや電話にていただいていました。
なので、大体どなたからのご意見なのかということがわかります。

電話はもちろんですが、メールでのご意見やご感想も
1対1でやり取りができるのでしっかりと説明することもできるし
相手の話もちゃんとうかがうことができるので
とても参考にさせていただいていました。

しかし、楽天市場のようなネットショップの場合、直接メールで
コンタクトを取ってこられる方もいますが、ほとんどの方は
商品の感想や店の印象をレビューという形で記入されます。
そして、それはどなたが書いたのかはほとんどわかりません。
特に低評価の場合は。

高評価の場合は、お客様がわざわざ商品の写真をアップしたり
してくれている場合があるので、「あ、あの方だ」とわかるんです。

で、お悩みのネットショップの方。
おそらく低評価がついたときのことを気にしたり気に病んだり
しておられるのかと。

または、高評価がつけば商品がもっと売れると思っておられる。

私も楽天に出店当初はレビューがアップされるたびに一喜一憂してました。
だからすごくすごくその気持ちわかります。
振り回されちゃいけないってわかっていても、ちょっとでもマイナス評価の
内容だと心臓が痛くなるくらいでしたから。

当時は、まだ受注がそれほど多くない時期だったので
1日の仕事量のなかでレビューを気にする割合が多かった。
それだけ時間があったってことです。

ところが、だんだん受注が増えてきて一日の仕事量のうち
レビューチェックの割合が少なくなってきたころ、急にレビュー数が増加。
受注が多くなったからレビューも増えたんです。

で、結果どうなったかというと、いいレビューがはるかに多くなってきました。
要するに、レビューの評価って割合なんです。
受注が増えてレビューを書いてくれる方が増えるほど高評価も増える。
よしんば低評価のレビューがあったとしても、数が多くなっているので
星の数はすぐに変動したりしません。

なので、そのうちまったく気にならなくなってきました。

お悩みの方にそういうと、
「そうじゃなくて悪い評価をつけられたら
店として成り立っていかなくなるし、何よりも傷ついてやる気にならない」
とのこと。

これはね。

対処方法はひとつだけなんです。

そんなこと気にする暇がないくらい繁盛店になる努力をする。

これだけ。

お客様のレビューはあくまでも主観です。
いい評価も悪い評価も。
商品に自信を持って、ちゃんと丁寧に誠意を持って普通にやっていれば
どんな評価だとしても恐れることなんてないんです。

それをおびえてしまう気持ちがあるというのは
自分の力を出し切っていないんです。

闇雲に忙しくなるのはおススメしませんが、余計なことを考える隙がないくらい
自分の仕事に集中して取り組んでますか?
レビューはもちろん参考にさせていただきますが、それによって
左右されるくらいなら、まだまだ店づくりができてないと思います。

お客さまの意見や感想はとっても大事なことなんですが、
それはあくまで商品やお店に対する結果の話。

お店としては、それ以前にやらなくてはならないことが山ほどある。
そしてそれをこつこつと力いっぱい取り組んでいけば、
おのずといい商品を販売することになるでしょうし、
誠意のある店舗として受け止められるはずです。

他者の評価によって売れる売れないが決まってしまうという
その弱気なところをまず、ちょっと変えてみたらどうかなと。

まずは自分の努力。評価はその結果。
高評価を得たければ、今の経費で一番多くの売り上げをあげられるところまで
受注数を増やしてみてはいかがでしょうか。

受注が増える⇒繁盛店⇒商品力あり⇒満足感あり⇒高評価。
こんな感じ^^