0 Shares

今年もありがとうございました~来年は夢と志を語ろう~

お久しぶりです!

12月に入って落ち着いてブログ記事を書くことができず、ひと月もあいてしまい、心配をしてくれた方々、たのしみにしていると連絡をくださった方々、ご心配をおかけしました。

おかげさまで7月からスタートしたパートナーショップさんとも、全店舗順調に年の瀬を迎えることができました。詳しい内容はまた、年明けにご報告しますね。

今年1年のコロナによる世界的な流通や価値観の変化は、来年以降も大きなハードルになりそうです。

しかし、モノは考えよう。

世界のしくみが今までと違ってきたのなら、変化を受け入れるチャンスでもあります。

変化を受け入れ過去に執着せず、これからの世界をどう生きていくか。

来年からはより一層このスタンスが重要になる気がします。

つまり

今までの経済重視、数量重視、金額重視の価値観から、満足・充足・幸福など個人の感覚が価値を持つ時代になっていくということです。

これは別になんとなくそう思っているのではなく、これから今までのように経済を伸ばしていける時代ではなくなったのと、いろんな意味での世界的な変化が起こることによって、当然今までの「伸ばしていこう、大きくしよう、成功しよう」という価値観はイタいものとなっていくんじゃないかな。

じゃあ、どうしたら。

カンタンです。

夢を持つことです。
そしてそれを語れるようになる事です。
(スピリチュアルじゃないです^^)

じゃあ、花の仕事はどうしていけば?

これからは数字や売り上げを追っていくのではなく、花や植物について、または自分の携わっている花の仕事についての想いをいかに語っていくことができるか。。

もちろん、売り上げが安定して利益が出なくては仕事を続けることはむつかしくなります。

ただ、夢が語れず花に対する想いも表現できなくて、技術的なマーケティング方法だけで販売をしていくとしたら、それはさらに大変な状況を味わうことになるかも。

目に見えない感覚や想いを伝えることよりも、数字を追うならば、花ではなく別の業種の方が成り立ちやすいのです。

ともあれ

今年も皆さまいろいろとありがとうございました。

2021年もどうぞ宜しくお願いいたします^^

↓いつも応援ありがとうございます♪  
人気ブログランキング
この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は banner_21.gif です