2015/09/060 Shares

変えるべきことと変えられないこと~無理は不要かと~

SONY DSC

変えるべきことと変える必要のないことってありますね。

たとえば性格。
これは変えようたってなかなか変えられないし、
変える必要ってそもそもあるのかどうか。。

でも、表現の仕方はいろんな方法があるから自分に合ったものを模索して
見つけていくことができる。

やってみて合わないなと思ったら別の方法やツールに変えていくほうが
能率もいいし、自分に合うことをやるほうが楽しいし続くし。

これ、お店にも当てはまることかと。

お店のカラーはほとんどがその経営者や店主のテイストで決まります。
どんな店にしたいかということって、やりたいことで起業したら
その店を作った人のカラーになるって当然といえば当然のことですね。

で、そこにはいいとか悪いとか、合ってるとか合ってないとかは存在しないです。
自分の店は自分の好きなように作っていくほうが断然いいと思います。

それに無理をして、いいなと思う別の店のテイストを真似ても
自分にないものがたくさんあったらそのうち別物になっていくだろうし、
何よりも、それなら起業する必要ないです。

お店にとって、変化させていかなければならないこと、
それは表現や発信の仕方ですね。

テイストはどこまでも好きにしちゃってOK.
でも、あくまでも買ってくれる方は外部のお客さま。
だから、そちらへ向けてのアプローチはいろいろ試して
一番無理せず続けられるものを選べばいいかと思います。

ブログを続けているうちになんだかやっぱり無理してるな~と思うなら
それはもしかしたら自分の性格にあっていないのかもしれません。

もしかしたら、ツイッターでちょこちょこつぶやくほうが
無理せず続けられるのかもしれないし。

Facebookだって、なんとなくやってるけどいつのまにか
目的がぼやけてしまっているならば、それは仕事に関連付けるには
合っていないのかもしれません。

SNSを一切やらずに、チラシやPOPやDMなどアナログな方法のほうが
ずっとずっと楽しくて、ファン作りに役立っているという方もたくさんいます。

もちろん、これらはやってみないとわからないものばかり。
だからこそやってみて楽しいもの、苦もなく続けられるものに
変えていくことって必要なんではないかなと。

自分に合ってるものってやっぱり楽しいし、何よりそれって
人にも伝わっていくし、伝わると集客になるし、集客できれば
成約できる可能性が増えますね。

性格やテイストはあくまでもオリジナルで、
表現と発信方法はターゲットや環境や状況に合わせて
試行錯誤しながら自分にあった方法を使っていくっていうのがいいな。

もちろん、合うものが決まったら継続することは言わずもがなですが^^

 

「忙しくならずに利益を上げる!」
フラワー&スモールビジネス改善コンサルタント
パルテール*相嶋久美子

↓応援よろしくお願いします♪
人気ブログランキングへ


パートナーショップに興味のある方はこちらをご覧ください

↓いつも応援ありがとうございます♪
植物パワーが流れ込む~


人気ブログランキング