2017/01/040 Shares

鼓童ワン・アース・ツアー2015~永遠~行ってきました~

s20150703kodoB-thumb-480x340-505

先日行った「鼓童」のライブ。

迫力でした。

太鼓だけであんなに情緒を表現できるんですね。
笛やほかの打楽器も少しはありましたが
圧倒的にメインは和太鼓。

音ももちろんですが、打つ姿も素晴らしかったです。
めちゃくちゃ鍛えられている。
ダンサーのようでした。

力強く打つためには腰が座ってないとふらつく。
だから全然下半身がぐらつかない。
あんなに強く上半身を力いっぱい動かしてるのに。

あ~~。
美しかったです~~。

坂東玉三郎さんが演出をしているので、ただ太鼓の音だけじゃなく
ビジュアル的にも流れやストーリーの表現があって
より芸術性が高まっているんだと思いました。

th_EIEN_SADO_main

小さな太鼓で華麗に打つのも素敵だったのですが
私はでっかい大太鼓を渾身の力を込めて
打つ姿に感動してました。

鼓童は佐渡の和太鼓を中心とした芸能集団。

林英哲さんが活動していた頃、見たい見たいと思いながらも
チャンスをつかめず。。

でも、今の鼓童は一人の圧倒的なプレイヤーがいるのではなく
太鼓集団として伝統と芸能と現代とのバランスが
非常にうまく考えられているなと感じました。

それだけ和太鼓に関わる人たちの底力がついてきてるんでしょうね。
太鼓、小学生の時に合唱部に入っててなんかそのときに
音楽室にあった大太鼓をぶぉ~~んとたたいたことがあるぐらい。。
の自分です。

いや、もう、太鼓を打ちたいとは思わない(昔も思ってなかったが)。
素晴らしい太鼓芸術に感動する方がずっといいな~^^

 

「忙しくならずに利益を上げる!」
フラワー&スモールビジネス改善コンサルタント
パルテール*相嶋久美子

 ↓応援よろしくお願いします♪
人気ブログランキングへ


パートナーショップに興味のある方はこちらをご覧ください

↓いつも応援ありがとうございます♪
植物パワーが流れ込む~


人気ブログランキング