0 Shares

フラワーギフトマナー辞典~還暦祝い~

SONY DSC

還暦とは、満60歳になったお祝いです。

昔は、60歳は長寿と言われてましたが、
現代では、まだまだこれからといった若々しい年齢。
還暦祝いというと、叱られそう。

でも、自分の干支が61年目にまた巡ってくるってなんか嬉しい。
二度目の干支をお祝いするという日でもいいかもしれませんね。

還暦のお祝いで象徴的な色は「赤」。
古来、赤色は魔除けの色とも言われていて厄払いとしても
使われています。

これからもずっとお元気でという願いを込めて
赤色のものをプレゼントすることが一般的です。

昔は、ちゃんちゃんことぼうしと座布団の三点の
還暦セットがありましたよ~。もちろん全部赤。

赤は、エネルギーの象徴、太陽を示す色でもあります。
まだまだ若い60歳、真っ赤なお花で一層パワフルに
過ごせますように。

また、色と合わせて、60という数にこだわって贈る場合もあります。

60本の赤いバラの花束なんて、素敵ですね。

もちろんご本人のお好きな色のお花でも素敵ですが、
還暦という節目ならではの赤という色、思い切って
こだわってみてはいかがでしょう。

ちなみに、還暦が終わっても「大還暦」というのもあります。
120歳です。

人間の寿命は、120歳まで生きられるらしいので
これから大還暦のお祝いなんていうのもあるかもしれませんね~^^

人気ブログランキングへ
←応援よろしくお願いします