0 Shares

フラワーギフトマナー辞典*個展・発表会・出演などのお祝い

SONY DSC

イベントが多い季節です。

個展・発表会・出演祝い・公演祝いなど、作品や表現を披露する
イベントのお祝いとして花を贈るときのポイントです。

個人の小さな展覧会の場合は、会場も小さくこじんまりとしている場合が
多いです。

作品を見て回るときにひっかけて倒したり、作品を隠してしまうことのないよう、
あまり大きなお花ではなく、個展の雰囲気に合わせた色合いの
こじんまりとしたアレンジなどがおすすめです。
予算の目安は5000円以内が多いです。

団体で開催している展覧会や発表会の場合は、
メンバーの誰に贈る花なのかがしっかりわかるように
カードやピックに必ず送り主の名前を明記しましょう。

大きな会場や大勢の出演者がある場合、受け取る方が
誰に渡すのかが分からないと、贈ったのに受け取っていないということが
生じてきます。

なので、配送の場合伝票には
「***ホール +++会気付 ○○(送る相手の名前)さま」
と個人の名前を必ず明記しておくことをおすすめします。
予算の目安は5000円~10000円が多いです。

会場に飾るためのお祝い花の場合は、
ほかにもたくさんの花が送られているので
できるだけ華やかに見栄えのするサイズがおすすめです。

スタンド花などはよく利用されますね。
最近はスタンドではなく高さを出した大きめのアレンジも人気です。
その場合の予算の目安は10000円~30000円が一般的です