0 Shares

月1のセッションでやる気注入してもらう

今日は昨日行ったセッションを振り返っていました。

セッションというのは、私がお願いしているもので、自分一人であれこれ考えるよりも全く別の方向からモノを見ることができる方にアイデアや方法のアドバイスをしてもらうというものです。

基本的に月1回1時間ほどなのですが、内容によっては盛り上がってしまい2時間くらいぶっ通しでやりとりをします。

セッション以外にも何かあればlineでやり取りもできるので、とても助かる。

今年からココナラに出品することにしたので、その方法や進め方や、展開していくイメージなんかも一緒に考えてもらうのです。

もちろんそのほかのことも、すべてです。

写真は、セッション時にとったメモ書きです。

zoomで録画もしているので振り返ることはできるのですが、つい、メモが好きなのでメモというか、なぐり書いてしまう。

後で読み返すとき、どの順番だったかさっぱりわからなくなるのですが、字面を追っていると内容を思い出してきて、そこに赤ペンでまたメモ書きをして、そのあとやるべきことを箇条書きにして優先順位を付けます。

優先順位を付けたらそれをいつまでに仕上げるか、日程を記入して実行します。。てか、しようとします。。てか、なかなかその通りにできないのだけどやる気は失せないので目につくところに貼っておきます。

そのうち脳内と気持ちとが一致してきて、そうなると一気に集中力が高まり優先順位の上からどんどんやっつけていくことに。

とはいうものの、その、脳内と気持ちの一致というのが結構むつかしくて、一致しないままやってしまうと後悔することは、今までの経験で承知してるからあせらないのだ。

あせってはいけないのだ。

セッション→メモ書き→振り返り→やることリスト→優先順位→日程作成→イメージ(脳内)作成→できる気持ちの醸成→実行

めんどくさそうに思えますが、わたしの場合この行程をこなさないとなんか不安になってしまうんですよね。

で、セッションですが、ホントに役に立ってます。

自分だけで考えるってたかが知れてるし、とはいえ、価値観が離れている人とはどんなに有能な人でも話が合わないし、得るところも少ない。

今お願いしている方はそのへんかなりいい線いっていて、とにかく引き出しが多いので、知らなかったことや、新しい方向からのアプロ―チや、さまざまなアイデアが次から次へと出てきて、1時間~2時間て結構長時間ですがその間ずっと集中力全開なのです。

難を言えば、そうですね、、、終わった後しばらくぐったりすることかな^^


パートナーショップに興味のある方はこちらをご覧ください

↓いつも応援ありがとうございます♪
植物パワーが流れ込む~


人気ブログランキング