0 Shares

いい商品だからこそ~発信する努力を~

SONY DSC

いい商品を売っているからそのうち売れるって思ってませんか?

お店をやっている経営者さんたちは、おそらくみんな「自分の店はいいものを売ってる」って思ってます。

自信があるからお店を出しているんだし、「うちのはあんまり良くないから~」なんてお店、まずないですよね。

でも、いくらいいものを売っていても、選んで購入するのはお客さま

いいものなら、その「いい」という価値を 知ってもらう努力をしなくては。

どんなに素晴らしいものでも、誰にも知られず、目にも触れず、人知れず存在するのでは、それこそもったいない。

あなたのお店の素敵な商品を、必要としているお客さまが絶対いるはずなのに。

 

広告を出したくないのなら、知られるために工夫をする。

POPや看板、インフォメーションやショップカードなど。

直接顧客に働きかけるのならDMやメルマガ。

 

テイストさえ間違わなければいいんです

いくらでもセンスよく、カッコよくできます。

お店の存在やコンセプトを理解してもらいたければブログやHPやSNSなど。

色々と手間も時間もかかって大変かもしれませんが、いいものを売っているんだから、知っていただく努力をしなくては。

待っているだけでは誰も存在すら知らないで終わってしまう。

「いいものだから、そのうちわかってくれる」

 

そのうちっていつですか?

そのいいものは最強なんですか?

何と比べていいと思っていますか?

わかってくれる人って誰ですか?

発信をしていない言い訳になっていませんか?

 

厳しいことを言ってしまいましたが、本当にもったいないんです。

何度も言いますが、買ってくれるのはお客さまなんです。

買ってくれるお客さまが存在するから売上が上がって利益が出てやりがいもアップする。

いい商品を販売するということは、それに関わる人たちがみんなHappyになるということ

いい循環のためにも、まずは発信という小さな渦を起こしていきましょう~^^

出版記念無料セッション申し込みフォーム
「花屋さんのためのカンタン!楽しい!マーケティング入門」

電子書籍を読むためのkindleアプリは無料でダウンロードできますよ^^

人気ブログランキングへ
←応援よろしくお願いします♪

花の力が流れ込む~~♪