2020/01/210 Shares

モノの競争ではなく~その先のHAPPYをアプローチ~

SONY DSC

商売をしていると、いろんな競争の中にいる気がします。

価格、品揃え、センス、そのほかいろいろな要因が常に比べられ、選ばれたり選ばれなかったり。

そしてそれに一喜一憂したりして。

でも、競争しなくちゃと思っているのは実は自分だけだったりします。

比べることによって焦ったり苦しくなったりしているのも、自分の気持ちの中で起こっているだけだったりします。

なんで他店が気になるのかというと、商品の価格や量で勝負をしているから。

それだと比較もしやすいですから。

しかし、商売ってそんな上辺の競争なんて必要ないんです。

自分の店でしかできないこと、自分の店だけにできること、やっていけば、比べるものがないので楽です。

とはいっても、同じようなものを売る店はたくさんあるし、例えば花屋さんでもセンスが良く品ぞろえも豊富な店は多い。

じゃあ、競争しなくていい方法って?

それは、あなたしかできないことをするのです

たとえば、お花を買ってくれたお客さまにその花の豆知識を教えてあげたり、素敵にいけるコツをアドバイスしたり。

同じミニブーケを買っても、店の人がアドバイスしてくれたら、そしてそれが気の利いたものだったら、とっても嬉しい。

そうなんです。

競争しない方法って、モノを売るのではなく、お客さまがその花を買ってHAPPYになることを提供することなんですね。

どんなに素敵なアレンジを作っても、どんなに珍しい花を仕入れても、全てのお客さまがそれを求めているわけではありません。

そして、それぞれのお店によって素敵と思うニュアンスは微妙に違っていたり、全然違っていたりします。

要するにお客さまは好みで選んでます。

好みで選ぶお客さまは、似たような雰囲気のお店だって好みのはず。

そしてそれはたくさんあったりします。

ということは、商品力よりもアプローチ力

これは誰にも真似ができませんね。

単なるモノを売るのではなく、買ってそのあといい気分になっている自分をイメージできるようなアプローチ、アドバイス、接客。

商売は見えないものを売っているとも言えますね^^ 

行動がすべてを解決します
客観的に今の状況やこれからすべきことを見つけたい方は、アドバイスセッションにご参加ください。
↓今ならzoomまたは直接での面談(1~2時間)の有料アドバイスセッションを無料にてプレゼント♪
出版記念無料セッション申し込みフォーム

cover.jpg
「花屋さんのためのカンタン!楽しい!マーケティング入門」

電子書籍を読むためのkindleアプリは無料でダウンロードできますよ^^

人気ブログランキングへ
←応援よろしくお願いします♪

花から始まる豊かな生活を目指します。