0 Shares

やる気があれば実現可能?~劣化させなければ可能です

SONY DSC

「花の仕事をしたいのですが、やる気の他に何が必要ですか?」と問い合わせがありました。

たしかに「やる気」は必要です。

「やる気」なくしてやる意味がないくらい、そもそものところです。

「やる気」があるとわざわざ伝える必要性も感じません。

起業するならあって当たり前ですよね。

質問に対しての私の答えは
どのくらい先までビジョンを持ってますか?という内容でした。

起業するにあたって準備することは山のようにあります。

具体的な資金や立地、規模などはさておきまず大切なのが、どんな花の仕事をしたいのかという目標設定ですね。

5年後、10年後、20年後まで続ける気持ちでやるのかやらないのか。

やらないとしたら、なぜ花の仕事を選ぶのか。

そもそもそんな先のこと考えたこともないのか。

起業を考えて相談される方は、目の前の始めることに気持ちが偏ってしまっていて、始めたあとの長い時間考えていないことが多いです。

「始めてもないのにそんな先のことわからないよ~」と言われるかもしれませんが、それでもイメージは描けると思います。

こうなっていたいというイメージ。

こうしたいという理想。

短いスパンで考えてしまうと、結果を焦る

すぐに答えを出さなければ、失敗したかのように自分で決めてしまってやる気をなくす。。

やる気の劣化」。これが一番残念なことです。

人が失敗したか成功したかなんて、誰も気にしていません。

自分が勝手に人目を気にして思い込んでいるだけです。

で、それはすぐに結果を焦るために陥る考えかと。

だから、長い目で物事を考える癖が必要なんです。

そのためには長期の目標設定や、未来を描くイメージは必須です。

活躍している方の中には、「目標なんて持ったことがない」という方もいます。

「何も考えないでここまで来た。気づいたら成功していた」という方もいます。

そういう方たちは、意識して目標設定という言葉を使わなくても、とっても強いセルフイメージや、確かなビジョンや、強い気持ちが持続し続けているから可能なんだと思います。

しかし、ほとんどの方はそうではないです。

そこまで強くないし、そこまで一心不乱にできないです。

環境も違うし、人は人です。

だから、やっぱり目標設定が必要。

起業という大海に漕ぎ入出すための羅針盤として。

今日も自分を信じて素敵な一日を♬

人気ブログランキングへ
←応援よろしくお願いします♪

花から始まる豊かな生活を目指します