2017/01/040 Shares

老後ってなんだろ

SONY DSC

おはようございます^^
フラワービジネス実践アドバイザー*相嶋久美子のブログです♪

先日電車の中での会話。

「30になってしまったらもう何にもできないんだから
今から老後のこととか考えとかないと」

えっ?

会話していたのはまだ20代前半の女性2人。
将来のことについてのようでした。

老後のこと考えるって・・20代で?
しかも「30になったらもう何にもできなくなる」っていう言葉。。
意味分からず。

まあ、20代前半から見れば30代はかなり年配?に
思うかもしれませんね。
だからって、何もできなくなるって。。

なんで?
今しかないの?
そんなこといったら、40代、50代は~~?

気を取り直して。。

私の周りには、とってもアグレッシブな女性がたくさんいます。
年齢も10代から90代まで。
みんな、自分の年齢のことはそれほど気にしてません。

もちろん、40代後半以降はかなり健康の話が
多くなってきますが。

でも、10代は10代、70代は70代のそれぞれの
年齢をフルに満喫している方が多いです。

満喫といっても、これみよがしに陽気に明るく常にポジティブっていうのではなく
自分の好きなことを楽しみながらやっているということです。

自己充足しているというか。

で、そんな方たちと会って話したりすると
別に大した会話をするんじゃないけど、なんか楽しい。
気持ちが晴れやかになるというか。

もちろん、ネガティブなことや、ダークなことなんかも
おしゃべりしたりしますが、でも陰鬱にはならない。
≧(´▽`)≦アハハハって笑って終わるし。

70代、80代でも「年とったわ~」って言ってても
本気で思ってないですね。
いっぱいやることあるし、いっぱい人と会ってるし、
まだまだ働いている人も多いし。

そう、世間で定年と言われている60歳を過ぎても
仕事をしている方が圧倒的に多いのです。
仕事を続けているからキラキラしてると言えるかも。

組織が決める定年制は意味があると思います。
それに、そうしないと組織自体の動きが悪くなっていくし。

でも、定年後はけっして老後ではないと思うんです。
老後って意味、よくわからないのですが、
昔で言えば「のんびり孫の世話をして悠々自適に暮らす」
ことでしょうか。

人それぞれなので、何がいいって決め付けることはできませんが
べつに自分の将来を区切りながら生きていかなくても
いいような気はします。

年齢にしてもしかり、老後という言葉にしてもしかり、
なんだっけ、、あ、、後期高齢者とかいう言葉もしかり。

組織は便宜的に分けないとややこしいので区切る言葉をつかいますが
自らそのククリに入っていく必要はないのでは~とも。

私が驚くのは、自営業で定年を決めている方がいること。
定年がないから自営業なのに、わざわざ定年をつくるって。。
しっかり資産を作ることができたらそれもまた良しかもしれませんが
いつまで生きるかわからないまま、資産が目減りしていくって
結構なストレスじゃないのかな。。

まだまだ元気で能力もあるのに、60歳だから定年だから
リタイアして仕事なんてしない。まっぴらごめん。。
ほんとにそう思っているのかな。。

いろんなケースがあるのでこれという答えはないのですが、
冒頭の電車内の会話が耳に残って、ついつい~~^^

今日も自分を信じて素敵な一日を♪

SONY DSC

フォトメールから一枚*パルテール

10月は赤系のご注文が少なかったのですが、
この時期になって赤系で華やかにというオーダーが多いです。

寒くなってきたからかな。

色で体感温度が変わるというデータがあります。

赤い部屋と青い部屋だと、体感温度が2度ほど違うそうです。
もちろん赤いほうが高くなる。

寒くなってくると、赤やオレンジの暖色系がなじみますよね。
お花のオーダーにもそんな気分が出るのでしょうか。

人気ブログランキングへ
←よかったら応援よろしくお願いします♪
花から始まる豊かな生活を目指します。