2017/01/040 Shares

思い込みの力

20141025nekoおはようございます^^
フラワービジネス実践アドバイザー*相嶋久美子のブログです♪

経験もなし、実績もなし、お金もなし、の私が
「パルテール」という花屋をオープンした時、
なんにもないくせに、そしてまだ何にもできないくせに
10年間の目標だけはいっぱい書き出していました。

たとえば、

1年後、レッスンを始める

2年後、雑誌に取り上げられる

3年後、2店舗目をオープンさせる

4年後、雑誌の仕事を定期的にする

5年後、3店舗目がオープンする

6年後、ウェディングの仕事が軌道に乗る

7年後、連載を始める

8年後、イベントをする

9年後、本を出版する

10年後、2冊目を出版する

などなど。

他にももっといろいろ書き出していて、ヒマだったから
こうしたい、ああしたいとそんなことばっかり考えていたのでした。

で、恐ろしいのはそれと同時に、書き出したことは
当然実現するものだと勝手に思い込んでいたこと。
特に強く願ったり、こうしなきゃとか別に思っていなくて
当然この動きで実現していくし~~と思ってました。

別に書き出したから実現するという、なんかのあやしいノウハウを
知ってたわけではなくて、何となくしていただけです。

そして、、

その通りになりました。

もちろん細かい時間差とか内容の誤差はありますが
大筋は上記のごとく。

店を始めて15年ほどたった時、つらうつら思い出してみて
その時初めてええ~~~っ!
実現してたんだ~~~!!
と気づいた次第。

そのくらい、別に普通に自分はこの通りになるって
思い込んでいたんですね。

その時思いました。

思い込みの強さってすごい力なんだって。

15年ほどたって気づいたその頃は、なんだか別に
特にこうしたいと強く思い込むことがなくて
ただ、もっと売り上げを伸ばしたいな~という感じの
まあ、店の販売や運営には気持ちがありましたが
こうしたい!!絶対!!というあっつい気持ではなかったです。

だからわかったのですよ。
思い込む力ってすごいんだなと。

思い込むと、行動が自然とそちらへ向かう。
思い込んでいないことは自然とやらない。

ものすごく単純な事なんですが、それで方向性が
決まっていくんですね。

私は今、実店舗経営からネット店舗経営へ移行して
しかも物販をできるだけ無理をしない程度にして
ソフトへシフトを向けていこうとしています。

自分にしてみれば、新しいことへの一歩になります。
そこで思い出したのが、開店当初の思い込みの強さの効力。

何も知らず経験もなかった時のほうがはるかに
強く思い込めるのは確か。
無鉄砲なほどに~。

今は、ま、そのころと比べたら経験値もあるし
そこそこなんとなく知ってることも増えてきたので
思い込むということがとっても困難。

思い込もうと思っても、別の現実が邪魔をするというか
素に戻すというか。困るけど、加齢ってやつですね。

そこで言葉を変えて、「思い込む」を「使命感」にしてみました。
思い込むことは同じなのですが、昔の自我丸出しの「思い込む」ではなく
自分の経験値をなにかに貢献させるという「使命感」と思えば
自然に気持ちが入ることがわかりました。

「使命感」なんて大げさな言葉はこっぱずかしいのですが
他に言葉が思い当らなかったのでとりあえず。

なので、ちょいとそんな感じで気持ちを練り上げていこうと
思っている次第でございます。

では~

人気ブログランキングへ
←よかったら応援よろしくお願いします♪
花から始まる豊かな生活を目指します。


パートナーショップに興味のある方はこちらをご覧ください

↓いつも応援ありがとうございます♪
植物パワーが流れ込む~


人気ブログランキング