2017/01/040 Shares

開業はゴールじゃないよん

20141016saru

おはようございます^^
フラワービジネス専門家*相嶋久美子のブログです♪

月に2回、鍼うってます。
以前は「絶対に鍼なんてありえない!」という強い意志で
痛いことから逃げ回っていたのですが、
とうとうカミングアウトしました^^;
(実際はいたくなかった!)

鍼灸師の中山さんとは15年くらい前からの知り合いです。
でも、鍼をうってもらうようになったのはここ数か月前から。

行くといつもいろんなおしゃべりに花が咲くのですが、
今日の話題は、「開業して成り立っている人は少ないんだよね~」。

鍼灸の国家試験て、とっても難しいそうです。
なので、とっても頭のいい勉強のできる人が受かっているそうです。

でも、受かった人たちの中で、実際に現場で患者さんを診ている人や
開業してしっかりと経営が成り立っている人はほんのわずかだそうです。

それを聞いて、「あ~、どの世界でも一緒なんだな~」と。

花屋を開業した人、かなりの割合で2,3年で閉店しています。
1年はまあ、我慢しようかなって思うんですね。
でも、2年、3年たっても年間通して赤字だったらつらい。
しかも、店舗を借りていたら更新料を払わないといけないし。

鍼灸の仕事も花の仕事も、そのほかの仕事も
たぶんすべて同じだと思いますが、
現実的に考えたら開業してからがやっとスタートライン。
でも、そこから踏ん張れない方は開業がゴールになってしまっているのかも。

私がしつこく「利益が大切!」と言っているのは
起業したからには「続ける」ことも仕事だと思うからです。
仕事とするからには「利益」がでないとそれは趣味です。

趣味ならば自分の為でいいのですが、仕事はお客様のためのものです。
その仕事で「利益」を出すのはただ開店しているだけではムツカシイ。

20141016heart

お店を開いたら自然とお客さまが来てくれるという
そんな夢みたいな話はありえないので、集客のために
いろんなことをします。
トライアンドエラーの繰り返しです。
お金だってかかります。
というか、ここでお金をかけないとなかなかいいサイクルに持っていけません。

そんなことを地道にコツコツとやりながら
来てくれたお客さまに価値提供をし続ける。
それでやっと、ほんの少し「利益」が出るようになる。

今はいろんな情報を手に入れることができるので
もっと楽に稼ぐ方法や、パッとお客さまを集めてくるやり方や
短期間で軌道にのせるテクニックなどもありますが
それってどのくらい続けられるのかな。。

起業って、お金が目的とは思えないんですよね。
もちろんお金は必要なので「利益!!」って言ってます。

利益を出すためにいろんなことを考えて 実践しているわけです。
で、それが楽しかったりもしています。

何が言いたかったのかというと、、、
まとめてみます。

「小さなゴールはあるけど、仕事にゴールはない」
「利益はトライアンドエラーの繰り返しの末の甘露」
「頭で理解していても実践してなきゃ仕事にならない」
「ダメな自分を楽しむことができるのが好きな仕事」
「どんな仕事も最終的には社会貢献」

と、こんなところでしょうか。

あ、中山さんはとても優秀な鍼灸師さんです。
ちなみに女性です。
また、いずれチャーミングプレスでご紹介いたしますね♪

人気ブログランキングへ
←よかったら応援よろしくお願いします♪
花から始まる豊かな生活を目指します。


パートナーショップに興味のある方はこちらをご覧ください

↓いつも応援ありがとうございます♪
植物パワーが流れ込む~


人気ブログランキング