2019/10/140 Shares

見かけで判断できないのが店~ニッチで利益をつかもう~

SONY DSC

ポジショニングを確立するとどうなるか。

ポジショニングとはいわば自分の立ち位置を決めて認識することです。

これが決まっているのと決まっていないのとでは、かなり進み方が違ってきます。

なぜなら

方向性を決めることができないからです。

というか、目標は決まっていてもそれにたどり着くまでの経路が定まらないというか。

花屋さんでいえば、全方向性のなんでも販売している店と「うちの店は○○な店」と言い切れる店とでは、同じように売り上げを上げるという目標を立てたとしても、その方法は全く違ってきます。

全方向性の店は多種多様の仕入れをしなくてはならないし、たくさん集客しなくてはいろんなものを買ってくれる機会ができません。

一方

ポジショニングがしっかりと確立している店は、その中で最大限の仕組みをつくり、ターゲットを決めて集客すればいいので効率よくお客さんにアプローチをすることができます。

何も考えずにその2店舗を比べたら、一つは大きい店で品ぞろえ豊富でお客さんが沢山来ていて、もう一つは小さな店で個性のある品ぞろえでそれほどお客さんの出入りは激しくない、みたいに見えます。

で、

見かけで判断できないのが店

実際利益をしっかり出しているのは小さくてポジショニングをしっかり確立した店だったりするのです。

売り上げと利益、どちらが大切だと思いますか?

当然利益ですよね。

これからの自営業はこのエリアを狙っていくべきだと思っています。

要するにニッチなところです。

これからますます個人で起業する人が増えてくると思います。

その中には花の仕事を始める人だっているかもしれません。

何も知らず、何も意識せず、何も学ぶことなく起業してうまくいくほどこれからの時代は甘くありません

せっかく始めるなら最短距離で成果を上げたほうが次のステップにも行きやすい。

そのためには、

順番を間違えずポイントをはずさずやっていくのが一番確実で近道な方法です。

花の仕事をこれから起業しようと思っている方や、もっと成果をあげたいと思っている方はアドバイスセッションをおすすめします。

マーケティングはむつかしい事ではありません。

知らなくてもなんとなく運営していくことはできます。

しかし、大海に羅針盤もこぐオールもなくただ船に乗って波に揺られて浮かんでいるよりは、羅針盤を持ちしっかりとしたオールで力強く漕ぎ出して目的地にたどり着くほうがいいと思いませんか?

そしてそれは一人ではなく、支援者がいたほうがずっと早く目的地に着くことができるのです。

フラワービジネス起業・運営・改善*アドバイスセッションスタート*

 

人気ブログランキングへ
 ←よかったら応援よろしくお願いします♪ 花の力が流れ込む~~~^^