0 Shares

しょうがをひたすらすりおろす

寒い時期によく作るのがはちみつしょうが湯。

すりおろしたしょうがにはちみつを加えて混ぜたものを、お湯で割るだけの超簡単な飲み物なのですが、これがあったまるんです。

作り置いたのがなくなったので、今日はしょうがをすりおろしまくりました。

にんにくしょうがっていうのもついでに作ったんですが、これはすりおろしたしょうがとにんにくに、日本酒と醤油を加えてただ混ぜるだけ。

いろんな料理に使える万能調味料ってやつ。

しょうがは繊維が強いので、おろし金でおろすのですが、にんにくは小さいし、つるつる滑るし、手ににおいがのこるので、チョッパーをつかってます。

チョッパー買うとき色々調べたんですが、わたし的にはこれが一番デザインがシンプルで洗いやすい感じがしたので買ってみたのですが、正解でした。

むいたにんにくを10かけら以上入れて、30回くらいひっぱるとかなり細かくきざまれる。

おろしたようにはならないけど、調味料として使うので十分です。

あ、チョッパーって電動もありますが、これは手動です。

ひもを引っ張って中のカッターをぐるんぐるん回して細かくきざむ。

時間に余裕があると、うちの中にいてもいろんなことができるのでうれしいです^^


パートナーショップに興味のある方はこちらをご覧ください

↓いつも応援ありがとうございます♪
植物パワーが流れ込む~


人気ブログランキング