2017/01/040 Shares

梅雨の終わりと真夏の境目の殿ヶ谷戸庭園~暑っ~

20160714tonogayato01

考えてみるとまだ梅雨の真っ最中なんですよね。

あんまりにも日差しが強いので、すでにあけてしまったのかのような。。
今年の夏は暑いよ~~といわれてましたがホントにね。

毎日日差しが強いので、ついつい日中の外出を控えてました。
そしたら、すっかり殿ヶ谷戸庭園にもご無沙汰してた。
というわけで、朝、開園と同時にレッツゴ~。

20160714tonogayato08

この日差し。

これ、9時ごろですから~^^;

20160714tonogayato03

実のなる木には、それでも若々しい実がなっていて
とってもさわやかです。

これは、かりん。

木瓜も大きな実をつけてました。

20160714tonogayato04

萩のトンネルは、ぐんぐん育っててもうすぐ上まで覆いそうです。
花芽はまだついてません。

20160714tonogayato02

暑い日に見る竹林は見た目にも涼しいです。

わさわさ感よりも、すっとした直線が気持ちいい。

20160714tonogayato05

花が少ない時期なんですが、ちょうど今、ヒメヒオウギが満開です。
鮮やかなオレンジがきれい。

20160714tonogayato07

秋の七草コーナーでは、キキョウがちょうどいい見ごろ。

オミナエシも咲いてましたよ。

  20160714tonogayato09

先日の雨で池の水が多くなってました。

飛び石をわたっていると、むこうから金と銀が。
「金、銀、ひさしぶり~」と声かけて(周りに人はいませんでした)
しばらく池で涼む。

金と銀のほかにでっかい朱がいます。
そして、ものすごく目立たないけど、墨のでっかいのが
いっぱい泳いでます。
よく見るといます^^

あ、朱は赤い鯉、墨は黒い鯉のことです。

冬はぜんぜんうらやましくないけど、夏は水の中をすいすい泳ぐ
金銀朱墨を見ていると、ああ、、いっしょにすいすい泳ぎたい~^^