0 Shares

あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます。

令和4年、どんな年になるのか、そしてしていくのか。。

フラワービジネス研究会のこのブログも、スタートしてから早7年がすぎました。

当初、自分がフラワービジネスなんていうとちょっと大げさな感じがしていたのですが、私自身が「忙しくならずに利益を上げる」ということを実現したい!という強い気持ちがあって情報発信を始めました。

ブログを始めてしばらくは、なかなか忙しい状況から脱することができずもがくときもありましたが、今は割と時間をゆったりと過ごすことができ、仕事の調整もできるようになり、何よりも「忙しい」から脱却することができています。

特にここ2年ほどの社会情勢の変化は、花屋に限らず物販業にとって大変化の時期でした。

私がこの間ずっと感じてきて、今、ものすごく強く感じていることは、もうビジネスはお金が目的ではなくなっている、いえ、お金を目的にしてしまうと衰退する、という感覚です。

もちろんお金を稼ぐことがいけないというのではありません。

お金のために働く、ということがもうマイナスになるという感じでしょうか。

働いたあとにその対価としてお金が入ってくるという、働くという行為自体に意味を持ってくるのではないかなと。

花の仕事を始めてからずっと「お金はあとについてくる」なんてよく言っていましたが、たぶん何もわからないままそういう感覚があったんだと思います。

その証拠に実店舗をやっていたころ、楽天で広告をかけて集客をしていたころ、なんていうのは「売り上げのために何をするか」がまず第一で、それをこなすことによってお金が入ってきて、そこから固定費や経費や人件費を払って、あらら、ほとんど何も残っていない。。もっと頑張らなきゃ。。みたいな感じでしたから。

これがほんとにいや。

嫌なことはやりたくないし、やる必要がないので、じゃあ、どうすればやりたいことにできるのかなと。

カンタンでした。

やりたいことをやる

これだけです。

やりたいと思っていることを一生懸命力の限りやる。

それって、かなり幸せホルモンが分泌されます。

なので長時間集中もできるし、レジャーも必要ないし、とにかく楽しいからやってる時間は労働ではないので苦になりません。

何が苦かというと「やりたくないことをやらされて、そこから逃げられない」ということ。

その結果収入が10倍になっても、おそらくストレスや健康問題で出費も多くなるから結局は利益にはならない。

というわけで、今年からフラワービジネス研究会ではもっともっとやりたいことにフォーカスしていきたいなと。

そのひとつめとして、ココナラで『花をいけて「いい場」をつくる』というのをはじめます。

詳しいことやURLは後日お知らせしますね。

令和4年、あたらしいスタート、あなたは何を始めますか?

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます^^


パートナーショップに興味のある方はこちらをご覧ください

↓いつも応援ありがとうございます♪
植物パワーが流れ込む~


人気ブログランキング