0 Shares

夢をかなえるコツ~これはホントに実現する~

「夢のかなえ方」なんていうとちょっとスピリチュアルっぽいですが、私が実感してきた絶対実現する方法があるのでご紹介します。

結論から言いますと、「具体的にイメージする」です。

どんなゴールでもいいのですが、できるだけ具体的に楽しいことをイメージするとより早く実現に近づくと思います。

私が「これか!」と実感したのは、店を始めたばかりの頃のこと。

お客さんがほとんど来ないのでひまでひまで時間がなかなか過ぎていかず、「なんだかな~。。こんな状態どうにかならんものか~」と、毎日思っていました。

で、何もしないよりはと向こう10年の予定を手帳に書き始めました。

1年目、レッスンを始める
2年目、雑貨を販売する
3年目、2号店を出す
4年目、ウェディングの仕事がいっぱい入る
5年目、雑誌の仕事を始める
6年目、本を出版する
7年目、3号店を出す
8年目、返済がすべて終わる
9年目、2冊目の本を出す
10年目、教室が盛況になる

などなど、これ、実際もうほとんど忘れてしまったので違っているかもしれませんが、こういうことを何の根拠もなく「こうなったらいいな~」という軽い気持ちで書いては眺め、書いては眺め、具体的なイメージがわいたら隙間にいっぱい書き込んだり、毎日毎日やっていました。

とはいえ、イベントが近づくと準備や接客などでだんだん忙しくなってきたし、そのうちお客さんも結構来てくれるようになって、それこそ10年以上そんなことをメモしていたことなんてすっかり忘れていたのです。

で、15年くらいたったころでしょうか。

そのころ「花屋づくり教室」というのを始めて、生徒さんたちに花のことや実務のこと、マーケティングのことなど、それこそ花屋さんを始めて続けていくためのノウハウを学んでいく場だったのですが、そのなかでイメージの大切さみたいなことを話す時間がありました。

そのとき、あっそうだ!って思い出したのが前述したメモでした。

毎年手帳はとってあったので引っ張り出してみてみると、まあ、書き込んでるわ書き込んでるわ。

ホントに時間があったんだなとちょっと感心しつつ、よく読んでみるとすべてその通りとはいかなくても、大体、ほとんどのことが実現していたのですよ。

ずっと無意識だと思っていたことが、実は自分ですべて設定していたということに妙な気分になるのを思い出しました。

最近、この「フラワービジネス研究会」のブログを読んでくださって、メルマガ登録して下さったりワークシートを希望してくれたりする方がありがたいことに増えています。

同じ花屋さんの方だけでなく、これから花屋を始めたい方、花屋じゃなくても何か花の仕事をしたい方、いろんな方がおられると思いますが、具体的なこと、たとえば、花の勉強やお店の運営の仕方や販売方法などは、やっているうちにだんだんコツってつかめてきます。

それよりも大事なことは「夢を描くこと」だと思うんです。

夢というと大げさですが、イメージを描くことができれば、たぶんそれって実現します。

もちろん、どう考えても突拍子もないことや、自分の感情が動いていないことや、あまりにも大まかすぎるイメージとかはちょっとむつかしいです。

本当にかなえたい、実現したいことって、必ず感情が動きます

感情が動くこと、イメージできること、こうなったら楽しいだろうな~っていうこと、それをできるだけ具体的に書くんです。

あ、無料進呈のワークシートはそのためのものでもありますので、ぜひ活用してみてください。

書けることがたくさんあればあるほど、あなたの夢は具体的になって、その方向へおのずと動くようになり、結果的にかなっているのです。

イメージは実現するっていいますよね。

本当にそうだと思います^^


パートナーショップに興味のある方はこちらをご覧ください

↓いつも応援ありがとうございます♪
植物パワーが流れ込む~


人気ブログランキング