0 Shares

自信に必要なもの~強い想いと成功体験

どんなに成功しているように見える人でも、ずっと前から自信にあふれていたなんてことはたぶんないのでは。

自信って厄介なもので、ないと誰も近寄ってくれない。
かといって過剰だと敬遠される。

では、自信はどこから出てくるのでしょうか。

その源泉は大きく二つ。

一つは強い想い。
もう一つは成功体験。

強い想いというのは、自分の仕事についてどんな大義を持っているかということです。

目の前の作業をひたすらこなして1日が終わるというのは、強い想いを必要としません。

強い想いがあってこそ、日々の売り上げに一喜一憂することなく長期で目標に近づいていくことができます。

ずっと案内しているワークシートを使うと、書いているうちに気付いていなかったことに気づいたり、持っていた想いがまとまってきたりするので、何度も何度も書いてみることをお勧めいたします。

「無料進呈*売り上げと利益のゴールデンバランスを目指すワークシート」

なぜ、花の仕事をしているのか。
なぜ、花を通してお客さんを助けたいのか。
なぜ、自分にとって花が大切なのか。

わかっているようでわかっていないこと、結構あるんですよね。

もう一つの成功体験ですが、これはとても大切です。

自信はこの成功体験が多ければ多いほど根を張っていくので、ちょっと打たれてもへこたれずによみがえることができます。

成功体験というと大げさに聞こえますがなんでもいいのです。

健康のために毎朝ラジオ体操を続ける!でもいいんです。

フラワービジネス研究会のメンバーであれば、顧客リストを毎日一人は集める!とか^^

今月は100万円売り上げる!なんて高いハードルを作る必要はなくて、小さな成功体験をいくつ積み重ねられるかが大切なんです。

ベイビーステップって言いますよね。

赤ちゃんの歩幅くらいでOK。

地味でも毎日毎日ちょっとだけでも自分に負荷をかけて、それを続けることによって「できた!」「できるじゃん、自分!」という気持ちが根を張っていきます。

大きな目標にチャレンジするのは、その基礎固めができてからじゃないと。

大ぶろしきを広げてしまったり、身の程知らずなことに挑戦して撃沈して再起不能になると回復にものすごい時間がかかってしまいますから逆にもったいない。

ビルを作るときは基礎工事が一番大事といいます。

仕事も人生も人間もみんな一緒かなと。

小さな成功体験=ベイビーステップの積み重ねは、その基礎工事にあたるもの。

まずはカンタンにできるはず、とおもうくらいのことからやってみてはいかがでしょうか。

案外できないもので、「うわっ!これさえも自分はできないのか!」とそれこそ自信を失いますが、やり直せばいいだけで、そこで気持ちのハードルを上げる必要はありません。

要するに、強い想いがあれば焦らずにすみ、焦らなければ小さな成功体験を積み重ねていく余裕も生まれ、継続しているうちに基礎体力がついてきて、いつのまにか大きな目標が絵に描いた餅ではなくなっている、ということですね^^


パートナーショップに興味のある方はこちらをご覧ください

↓いつも応援ありがとうございます♪
植物パワーが流れ込む~


人気ブログランキング