2021/07/060 Shares

お店で使える花の雑学#4~花束の正しい持ち歩き方~

お店で花束を販売した時、持ち方を聞かれることってありますよね。

私は以前店舗をやっていた時、お客さんに「上に向けたほうがいい?それとも下に向けたほうがいい?」ってよく尋ねられることがありました。

その時の答えは、

ギフト用のブーケの場合は「上に向けて見せながら歩いて下さい」って答えてて、自宅用の場合は「持ち歩きやすいから下に向けたほうがいいかも」って答えてました。

なんとなくその方がいいかなって感じで、特に根拠なく答えていたのですが、どうやら持ち歩き方の根拠があるようです。

それはエチレンの発生と関係が。

花は下向きにぶら下げて持つと、水分が重力によって下の花の部分に集まるためエチレンの発生量が少なくなるらしいです。

エチレンの発生と花の鮮度の関係はご存知ですよね。

なので、できるだけ下に向けて持ち歩いたほうが、エチレンの発生が少く花はもちがよいということになるらしいです。

まあ、でも、短時間の餅歩きだったらあまり影響がなさそうだし、ブーケみたいに補水した状態だと下向きはちょっと都合が悪い。

花びらの形や、持ち帰る花の量や、束ね方なんかも考慮すべきなので、結局はその場で臨機応変に一番いい持ち帰り方法を教えてあげるというのが正解ですが、花にとってエチレンは確かによくないので、知識として知っておいて損はないかなと。

とはいえ今は、自宅用に束ねた花でも袋に入れて渡すケースもおおいので、そうなると下向きはありえないですね^^


パートナーショップに興味のある方はこちらをご覧ください

↓いつも応援ありがとうございます♪
植物パワーが流れ込む~


人気ブログランキング