2020/04/060 Shares

花屋さんのweb集客室~メルマガ登録~

HPで自店を詳しく案内し、LPでフロント商品の販売ページを作り、SNSで発信をする目的は、すべてメルマガ登録にあります(HPとLPはどちらか一つでもOKです。ブログの固定ページでもOK。)

というわけで、今回はメルマガ登録についてです。

webマーケティングの流れ

自社サイト
↓ ↑
SNS発信

メルマガ登録*今回ここ

メルマガ配信

販売・集客

メルマガ登録をしてもらうには

メルマガ登録をしてもらうということは、メールアドレスを登録してもらうということ、つまり顧客リストの獲得です。

実店舗でも一番大事なのは顧客リストということは、このブログでも何度かお伝えしています。

「顧客リストは大福帳~これさえあれば何度でも再起可能~」

「顧客リストってつまり~お客さまとのご縁をつなぐもの~」

メルマガはプッシュ型集客

集客の基本なのですが、大きく2種類の型があります。

ひとつはプル型で一言でいえば「見つけてもらう」こと。

もうひとつはプッシュ型で「働きかける」こと。

メルマガ登録してもらうというのは、こちらから登録者への「働きかけ」になりますのでプッシュ型です。

webマーケティングでは、プッシュ型は嫌われるなどということを書いた記事がたまに見受けられますが、それはアプローチの仕方を間違えているからです。

自店のサイトを見て、またはSNSを見て、自らメルマガを登録してくれた方は、すでに潜在的な顧客ともいえます。

しかも登録してくれたということは、お店からの情報を希望しているということですので、よほど内容が頓珍漢でない限り嫌われることはまずないのでご安心を。

メルマガ登録者を増やすには

では、メルマガリストはどうすれば増えるのでしょう。

結論。

コツコツしかありません。

なんだかがっかりしましたか?

しかし、ここを慌てるとちゃんとしたリストが集まらなくなります。

コツコツと言うのは、実店舗で毎日店をあけて営業するのと同じです。

毎日お店をあけているとお客さんが来てくれますよね。

その中で、例えばDMや案内を出してもいい人は住所などを書いてくれますし、配送ギフトをオーダーした人なら発送伝票が即リストになります。

メルマガ登録も同じです。

毎日SNSを発信したり、ブログを更新したり、動画を配信したりすることで、HPやLPに入ってもらい、興味のある方に登録を促す。

形は違えど本質は全く同じことなのです。

どんどん沢山集めたければ、お客さんの望むような企画や発信をし続けていくことですし、楽しい企画を案内するのもいいですね。

そこは、ご自身のキャラや実店舗との兼ね合いや、かけられる作業時間などで違ってくるので無理なくできることがベストです。

ハッキリ言って時間はある程度かかります。

しかし、やらなければいつまでたってもゼロのままです。

私は、webマーケティングはこれからどんな小売店でも必須だと思っていますので、このブログを読んで下さっている方にはどんどんやっていただきたいと思っています。

とにかくコツコツです。

ネットや動画でノウハウを勉強するのもいいと思います。

ただ、自分のペースでできるということを大事にしてください。

そうでないと続けることができなくなります。

広告費を出して大きく集客をするならスピード感はありますが、内容がついていかなければ失望されるだけです。

まずは店を育てるように自分のwebアカウントを育てていくことができれば、自店のファンがだんだんついていきます。

何度も言いますが、コツコツとにかくやり続けることで、1年後違う世界が見える可能性が高くなります^^

人気ブログランキングへ
いつも応援ありがとうございます♪ 花の力が流れ込む~~~^^