2019/09/210 Shares

方向性が同じなら教えてもらおう~成果を早く上げるには~

SONY DSC

1年先にどうなっていたいかって決まってますか?

もし、今よりステージアップを目指しているなら恐怖を受け入れる覚悟が必要です。

なんか、大げさなように聞こえますが今以上に成長するとしたら、未体験ゾーンに足を踏み入れなくてはならないからです。

人って誰しもやったことのない事、知らないことには不安や恐怖を感じるもの。

誰にでもありますよね、知らなくて不安だったり、やったことがなくてこわかったりって経験。

でも、

勇気をだして一歩踏み入れたら案外思いのほか簡単だったってことも経験あるのでは。

そう、案ずるより産むがやすしってやつです。

で、その経験を繰り返すことで改善点が見えてきて制度が上がっていき、結果、成果が出しやすくなる。

さらにいえば、その自分の体験していることはすでに誰かが経験している事だったりします。

もちろん100%同じことを経験しているわけではありませんが、求めているものや到達の仕方など、方法に共通点がある場合ってよくあることです。

そんな時、あなたならどうしますか?

わたしなら絶対教えてもらいます^^

なぜなら教えてもらった方が早いからです。

全く誰もやったことのない前人未到の事にチャレンジしていない限り、自分にとってのチャレンジはどこかで誰かがすでにクリアしています。

その人が5年かけて到達したとして、ある程度方向性が同じであるならアドバイスを受けながらやれば1年で自分は到達できるはず。

そのための費用は投資です。

いずれ回収すればいいお金です。

誰かの5年分の成果を自力で上げようとするのと、その5年分の成果のノウハウを教えてもらうという投資をして1年で回収側に回ることができるなら喜んでお金を払います。

お金を出してノウハウを教えてもらったにもかかわらず、回収しないならそれは浪費です。

仕事としてとらえる場合、すべての支出は投資と考えるのが正しいかなといつも思っているので100万円かかったとしても、120万円の仕事に変換できる内容なら、私は払っちゃうほうです。

ここで重要なことは金額ではなく時間です。

今は時間のたち方がものすごく早いです。

ネットがなかった時代と今とでは、情報や物事の移り変わりのスピードは比べ物にならないです。

そして私たちは今、そのスピードの中で仕事をしています。

なら、

時間とお金とどっちが大切かというと、まず時間、、ですかね。

基本、私はじっくり型です。

じわじわ攻めていっていつのまにか形になってるという戦法を好んでいます。

なので急いては事を仕損じると思っています。

が、

知識やノウハウを得るのは要領よく効率よくやりたいし、それをオススメしています。

なぜならそれは経験ではないので、前を歩いている人に教えてもらっても物まねではないから。

教えてもらって早くノウハウを身につけて、自分なりのしくみをつくって利益を上げていけばいいのです。

学ぶことに熱心な人はたくさんいますが、学ぶことはできるだけシンプルに要領よく時短にして、それを使って利益を上げることに熱心になったほうが現実的。

本当に1年後、成果をあげたいなら教えてもらって最短距離で到達するのがキモかなと~^^

人気ブログランキングへ
 ←よかったら応援よろしくお願いします♪ 花の力が流れ込む~~~^^

パートナーショップに興味のある方はこちらをご覧ください

↓いつも応援ありがとうございます♪
植物パワーが流れ込む~


人気ブログランキング