2020/03/170 Shares

プラス思考もいいけど~だいじなのは解決思考~

SONY DSC

よく「プラス思考ですね」といわれます。

特に意識しているわけではないのですが、そう見えるらしいです。

そもそもプラス思考っていいことなんだろうか?
マイナス思考はだめなんだろうか?

プラス思考とマイナス思考

私の場合、あまりプラスとかマイナスとかを意識していないような気が。

プラス思考がいいのはわかっていますが、嫌なことがあった時、無理にプラスに考えるのはきついし、くさくさしたときは「ちぇっ」と舌打ちしてダメな自分を呪うこともあります。

では、そんなときどうやって平常に戻しているかというと、解決策をまず考えてます。

考え方より解決策

たとえば、「うっまずい!」ということが起こったとします。

「うっやばい!」でもいいです。

そんなときにまず頭に浮かぶのがどうすればいいかということ。

つまり

仕事に関することだったら、とにかくどうすれば解決するか。
お客様に関することだったら、どうすればフォローできるか。
交渉事に関することだったら、どうすれば妥協点が見つかるか。
対人関係に関することだったら、原因を考えて時間をかけるとか。
お金に関することだったら、どこから調達できるかな、、とか。

とにかく方法を考えます。

いろいろ方法を考えた中で、いちばん正しいと思えるものをチョイスします。

正しいと思える基準とは、

無理をしていないか、
うそをついていないか、
倫理的に問題はないか、
法律の範囲内なのか、
誰が悲しみ誰が喜ぶのかをわかっているか、、などなど。

こういったことは、プラス思考かマイナス思考かはあまり関係ないような気がします。

考え方の方向性によって、選ぶ解決策が違ってくることはあると思いますが。

とはいえ、いざ決めるときには結構自分のクセに左右されるんですよね。

解決策を間違ってもっと問題が大きくなったことも正直あります。

かといって、落ちう込むことはないです。

あ、これがプラス思考なのか?

落ち込まないってことがプラス思考なんですかね。

解決思考のススメ

まあ、いずれにせよ私はプラスとかマイナスとかあまり意識してなくて、大事なのは解決しようとすることかと思ってます

だから、解決思考ってことで。

とはいえ、解決できないことはいっぱいあります。

なにをもって解決といえるかっていう、禅の公案みたいなことも考えたりもします。

解決できなくても解決しようとする解決思考。

これがいいのか悪いのか、役立つのか無駄なことなのかはおいといて、プラス・マイナス、ポジティブ・ネガティブ、楽観・悲観、などとはまったく別物かもしれません。

一つ言えるのは、解決思考の方が面倒と思うかもしれませんが、感情に振りまわされないので実はとてもラクってことです^^

いつも応援ありがとうございます♪
人気ブログランキング