2020/04/130 Shares

花屋さんのweb集客室~メルマガ配信~

前回メルマガ登録の必要性についてお伝えしました。

HPやLPやSNSから登録していただいたメールリストは、見込み客のリストです。

興味を持ってくれた方=見込み客にメルマガ配信をすることによって、お店の事を理解してもらったり、情報を提供したり、商品の案内をしたりすることができます。

メルマガ配信はお店側のタイミングで情報を届けることができる、いわばプッシュ型マーケティング。

というわけで、今回はメルマガ配信についてです。

webマーケティングの流れ

自社サイト
↓ ↑
SNS発信

メルマガ登録

メルマガ配信*今ここ

販売・集客

メルマガ配信の方法

メルマガ配信は簡単に言うとメールを送ることです。

まだリストが少ない時は個人のメールソフトで対応することが可能ですが、ある程度増えてくると自分で管理することはむつかしくなります。

なので結論から言うと、メール配信スタンドと契約したほうがいいです。

多少費用はかかりますが、アクション別にメール管理ができますし、ステップメールと言って、書いた内容を指定の日時に何度も送ることができる機能もあるので便利です。

たとえばこんな感じのメールスタンドがあります。

使いたい放題、無制限のステップメール「アスメル」

オートビズ/ステップメール配信┃初心者でも安心の電話サポート

無料のメールスタンドもありますので、色々調べて自分に合うものを選ぶといいと思います。

メルマガ配信のコツ

メルマガはプッシュ型マーケティングということをお伝えしました。

なので、お店からいろんな情報をいくらでも配信することができます。

しかし、1日に何度も送るのは考えもの。

たとえば自分に置き換えた場合、同じとこから何度も何度もメールが届いたら、ちょっとうるさいなと思ってしまいませんか?

こちらから出す場合も同じです。

なので、できれば一日1回にして、なるべく毎日決まった時間に配信することをオススメします。

メルマガの内容は?

内容はなんでもかまいませんが、できるだけ読者のためになるような情報がいいですよね。

たとえば、はじめは自分の近況や、昨日食べたものや会った人の話とか、で、本文は伝えるべき情報を書きます。

メルマガはただのお手紙ではありませんので、目的が大切です

たとえば、商品の購入を促したい場合は、分の途中や最後に観てほしい商品ページのリンクを貼っておきます。

つまり、読者がリンクからページに飛んでくれることが目的になります。

また、教室の生徒さんを募集することが目的の場合も同じです。

挨拶や近況報告のあと、そのメルマガの目的に合わせた説明をして、説明ページや申し込みフォームへのリンクを貼ります。

目的さえ把握しておけば、内容や書く順番に決まりはありません。

とはいえ、やはり読んでくれやすい順番やライティングのテクニックなどはあります。

最初はなかなか習慣に出来ませんが、コツコツと続けていくうちに苦も無く書けるようになるし、毎日配信していくこともできるし、書くための時間も短くなっていきますよ^^


人気ブログランキングへ
いつも応援ありがとうございます♪ 花の力が流れ込む~~~^^