2016/05/190 Shares

誰かと比べてあきらめそうなら~比較するヒマないくらい行動を~

SONY DSC

ついつい何の根拠もなく他人と比較してしまうことってあります。

私の場合、今はそういうことないのですが、昔はありました。
(今でもまったくないというわけじゃないけど^^;)

たとえば、花の仕事をするにあたって、
「もうすでに自分がやりたいような店を出している人がいるからだめだ」とか
「いまさら新しく始めても活躍している人が先にいるから無理だ。。」とか
なんかそんな感じ。

そんなことを考えていたのは、まだ店を出す前で
しかも、まだ具体的に何をどういう風にはじめたらいいのかも
ぜんぜんわかっていなかったときでした。

それからだんだん具体的に動き始めて、店のイメージだけでなく
お金を借りたり、仕入先を紹介したもらったり、不動産屋を回ったりと
行動し始めたら知らないうちにそんなことを考えなくなってました。

今ならすごく理解できる。
そう、頭の中だけであれこれ考えてるときって
妄想が膨らんでいきがちなんですよね。

しかも、楽天的に膨らむならまだしも悲観的になってしまうと
「どうせ」とか「いまさら」とか「遅いし」とか
よく考えたら何の根拠もない部分で足踏みしてあきらめそうに。

それであきらめるんだったら、まあ、それでもいいと思いますが
もし、それでもやりたいんだよねってことなんだったら
ないことでくよくよ悩むより、何ができるかを考えたほうがよろし。

「いまさら」っていつ?
「どうせ」って何?
「遅いし」っていつだったら早いの?
って感じ。

人の成功らしきものをうわべで眺めて
「いまさら自分が参入しても無理」っておもう根拠は?

たぶんないと思います。

しいて言えば、行動しない言い訳を自分に言い聞かしてる。
なんだか厳しい言い方かもしれませんが
行動した者勝ちなんです。

勝ち負けって好きではないし、そういうこととは一寸違うけど
言葉にするとそういう感じ。

いろんな仕事をしている方々とお付き合いさせていただいてますが
すごく華やかで成功してるように見える方々だって
とってもどろくさいことを実はやっていたり、経験したりしています。
それを見せるかどうかの違い。

みんなおんなじなんです。
早く手がけようが、ブレイクしようが、メジャーになろうが、
共通していることは継続するために努力していること。
自分にとっていい形で続けることができればすごいことです。

だから、もし、自分にとってこの道がベストな感じだなとおもえたら
とにかく実現させるために何をすればいいのかを考えよう。
あ、考えるだけじゃなくてちゃんと具体的に行動しよう。

とにかく行動。
行動してれば他人と比較する暇もなくなるし^^


パートナーショップに興味のある方はこちらをご覧ください

↓いつも応援ありがとうございます♪
植物パワーが流れ込む~


人気ブログランキング