2016/05/190 Shares

拡大したいなら売り上げ重視~充実路線なら利益が大切~

SONY DSC

11月になりましたね~。
後2ヶ月足らずでもう来年。。
早。

周りの人に聞いてみると、10月の売り上げがさっぱりあがらなかった
という意見がちらほら。

楽天市場の様子を見てても、フラワージャンルで売れていたのは
安全靴だったり壁紙だったりホースだったりしてた。
あ、エクステリアも一緒のジャンルですので。

たまに、バラの花束や胡蝶蘭がランクインしてたけど
アレンジなどフラワーギフトはちょっと閑散期ってかんじでしたね。

セオリーとして考えると、閑散期、繁忙期にかかわらず
しっかりと継続して広告を出していればちゃんと売り上げは
伸びるんですが。

まあ、「売れないな~」と悩んでいるところは広告も出さずに
販促の行動も起こさずにそう言ってるところが多いかも。

そう、やっぱり売り上げを伸ばそうと思ったら広告って重要。
知ってもらわなければお店がないのといっしょですから。
まずは存在を知ってもらうためにも効果的な広告がキーポイントですね。

私も2年前までは楽天市場で広告をコンスタントに出していたので
かなり売り上げが上がってました。
なので広告の効果と大切さは身にしみて理解しています。

が、今はひとつも広告を出してません。
あれ?なんか矛盾してない???
っておもいますよね。

実は矛盾ではないんです。

売り上げを伸ばすには広告が必須。
コレ、正しい。

利益を伸ばすには今より経費を増やさないのが必須。
コレも、正しい。

なので自分の店がどちらを選択するかで広告出稿するかどうかを
決めればいいんだと思っています。

でも、どっちも大事だからどう決めていいのかわからない。。
。。そうですね。

その場合は、今より規模を大きくしたいのか、そのままでいいのか、
を基準にすればいいと思います。

今よりスタッフを増やして設備投資をして、もっとビジネスを
拡大していきたい場合は継続した広告出稿は必須です。
とにかくいろんな人に存在をわかってもらって
新規集客を拡大して、その上でリピート、ファン化していかないと
事業がうまく回転していかなくなってしまいます。

一方、今のままの規模で大きくせずにできるだけ利益を
出していきたいと思っていたら、広告出稿は最低限にして
地道な顧客管理によるリピート、ファン化活動がキモ。

広告を出さないから何もしないのではなくて
顧客リストによるイベント案内や季節のお便りをこまめに出すのが
大事です。

もちろんそれだけじゃなく、年間スケジュールの見直しや
商品アイテムの改善も意識していなければなりませんね。

アプローチする方法は違っていても、どちらもベクトルにあわせた
行動は必要だしすべきだし、しなくてはならないです。

そうそう、誤解なきように話さなければと思っていたのですが、
利益重視というのは、今話題の杭打ちとはそもそも違っているので
ここではっきりと述べさせていただきます。

かの杭打ち業者は利益を確保するためにいろんな資材や手間を
抜き取っていたわけですが、私が利益利益って言ってるのは
そもそも、品質を落とさずにまじめにちゃんとした仕事をするための
経費は変動させません。

そこは変動させずに最大の売り上げを上げるために
何が必要でどうすればいいのか。。をご案内しているんです。

ここはぶれませんのでよろしくです。

あ、それちゃいましたね。

きょうのまとめです。

*ビジネスを拡大したい場合は広告出稿は必要不可欠。

*今のままのビジネス規模で利益を多くしていきたい場合は
広告出稿よりも顧客管理とスケジュールと商品改善。

まずは自分のビジネスの方向をどちらかに決めることから
スタートですね^^

 


パートナーショップに興味のある方はこちらをご覧ください

↓いつも応援ありがとうございます♪
植物パワーが流れ込む~


人気ブログランキング