2015/10/060 Shares

ひと皮むけるために必要なこと~自分への投資=インプット~

SONY DSC

インプットの重要性

実店舗を経営しているとき、勉強ってしてたかな。。とふと考えてみました。

開店して10年間はそれまでに蓄積してきた情報や感覚を表現して、
とにかくお店を軌道に乗せることに必死な時期でした。

しかし、10年を過ぎるころになると妙な喪失感にとらわれた。
そのときはなんだかよくわからずにスランプなのかなと思っていましたが
違ってました。

そう、インプットを怠っていたために空っぽになってしまってたんです。
この状態からどうにかひと皮むけたいのにどうしたらいいのよって感じ。

お店をやっていると毎日毎日たくさんの作業があります。
スタッフがいてもその量はかわらない。
反対に、教えたり理解してもらったりする時間が増えるので
もっともっと作業が増えていく。

しっかりと経営者としてマネジメントができていればそんなことないのですが
経営者兼企画・作成&販売者と、すべてやらざるを得ない状況ではそんな感じ。

結局、毎日にかまけて勉強といえるようなインプットをせずにすごしてました。

その後数年たっても自分にどう投資していいのかわからず
忙しくなりすぎたのと不規則な生活で体調が悪くなって、
にわかに健康に目覚めて、アロマテラピーの学校に通ったりしました。

え?花屋と関係ないじゃん、、。
そうなんですよね。
そのときはとにかく健康状態をよくしたくて、でも、病気とまではいってないので
予防医学のつもりで解剖生理学など体の仕組みからみっちり教えてくれる
アロマの学校に通ったのでした。

そこで仲間ができたり資格を取ったり、それまでお店以外の付き合いを
ほとんどしていなかったのでなんだか新鮮でした。

お店のほうはそのころは、もうあまり広げすぎず見える範囲でできるように
切り替えていっていたのでそんな時間を作ることも可能になっていたのです。

実際に顔を合わせての勉強が一番

その後、インプットの重要性と楽しさを実感したのでいろんな勉強会に
参加したりするようになりました。

実際に足を運ぶものもあれば、ネットでのウェブセミナーを受講することも。
ウェビナーってやつですね。
これは手軽でこちらの都合で受講できるので便利でしたが
結局私の場合、続かなくなってしまったり。。

やっぱり実際に顔を合わせて話すことができるほうが自分に合ってました。
なので、現在もいいなと思う勉強会やセミナーなどがあると参加してます。

探しているとものすごくたくさんあるので選ぶのに困ってしまうのですが、
手当たりしだいって言うわけにも行きません。

私の選択基準はこれ。
現実的がどうか。

いくら内容がすばらしくても実際に使えなかったり、状況があまりにも
かけ離れた内容では学んでもいまいち理解できずに終わってしまう。

なので自分の仕事に本当に使える内容かどうか、これが一番の基準です。
ただ、本当に使えるかどうかって学ぶ前ってわからないのが正直なところ。

なので、コツは、あ、いいなと思ったらとりあえず参加してみることでしょうか。
無駄になることはまずないです。

活躍している方々を見ていると、ほとんど100%インプットとアウトプットの
繰り返しをヘビーローテーションされてます。
それにかける時間も費用もかなりの量。

でも、はっきりといえることは
みなさん投資をしたぶん、どんどんスケールが大きくなってるってこと。

自分だけでくるくるまわってるってたかがしれてるなって
つくづく思うこのごろでした~^^

↓応援よろしくお願いします♪
人気ブログランキングへ


パートナーショップに興味のある方はこちらをご覧ください

↓いつも応援ありがとうございます♪
植物パワーが流れ込む~


人気ブログランキング