0 Shares

フラワーギフトマナー辞典~新築祝い・引越し祝い~

SONY DSC

新居を構えたり、新しい住まいへ引っ越したり、
住む方にとっては、新しい生活がスタートする
楽しくも大事なタイミングです。

新築祝い・引越し祝いとも、これからの生活を祝して
できるだけ華やかな、明るい色合わせのお花が好まれます。

ちょっと気にしておきたいのが色。
一般的に火事を連想するような「赤」は
避けることとされています。

ごく親しい関係で、赤が大好きな方で、
そのようなことをあまり気にされない方へのお祝いでしたら
ご本人も承知の上のことなので、よろしいかと。

しかし、仕事関係や知人という形でのお祝いの場合は、
やはり「赤」は避けたほうが無難でしょう。

何かと気にされる方もいらっしゃいますので
お祝いのお花は、色々と気にすることなく
ストレートに喜んでいただいた方がいいと思います。

タイミングは、引越しの当日を避けて、
忙しくない時間帯を選ぶといいですね。

慌ててバタバタしている時にお花を贈るよりも、
少し生活が落ち着いてきたかなと思える位の方が
ご本人もお花を楽しむ余裕が出てくるのでは。

新築祝いの場合、大体の目安としては
完成後、約半月以内が早すぎもせず、遅過ぎもせず、
いいタイミングであるとされています。

また、新築祝いのパーティや、お披露目の席がある場合は
その時に持参するといいいですね。

ご予算は、5000円~10000円位が多いですが、
相手との関係を考えて、お祝いの気持ちが伝わるものなら
ご予算は自由でいいと思います。

大きさも、相手との関係性で判断するといいかも。
仕事上のお付き合いの方でしたら、ある程度ボリュームがあっても
いいですね。

お友達など、ごく親しい方の場合は、ボリューム感よりも
お住まいのテイストに合わせたほうが喜ばれるかも。

鉢花もいいと思いますが、水やりや置き場所に
手間がかかることがありますのでまた別の機会に。

新居への引越しは、嬉しいけれどなかなか片付かずに
落ち着かないもの。
できるだけ、相手が手間をかけなくてもすむもので
しかも、気持ちが和むフラワーアレンジや
観葉植物がおすすめです^^

人気ブログランキングへ
←応援よろしくお願いします